ハギレ活用法

小柄な方なので、着物を仕立てたあとに残り布が70cmぐらいありました。
バッグにしようかと思っていたそうですが、
お着物の上に羽織る和風ポンチョにできないかしらというお客様からの
ご要望にお応えしました。
e0062635_1925365.jpg

(お客様のご要望で、お顔をボケさせてただきました)


左上前に道引き柄を一本、つぶさないように通して、
襟ぐりで切り落とした布で肩をはいだり、脇をつないだりしました。
70cmの布がうまく形になったということですね。
右の身頃は黒無地の紬で、
後ろにはもう一枚の着物のハギレをつないで、バランスをとりました。
下が後ろです。
e0062635_1802238.jpg


縫い賃と黒無地代で28000円前後ですが、こんなにステキになりました。

お着物と一緒にお召しになったらもっとステキだと思います。
[PR]

# by sanenbana | 2011-03-08 19:27 | さねんばな情報

私もおばあちゃんになりました。

先月末の27日、ZEPP福岡というイベントホールで行われたロックコンサートに出演した息子たち。
私もPTAとして招待されたので、
久しぶりに福岡まで行ってきました。

そして出産予定日が近づいていた息子のお嫁さん。
体調をおもんばかって、佐賀の田舎の実家でひっそりとおとなしくしている予定だったお嫁さんは、
お医者さんの、
「できるだけ身体を動かして出産準備をしたほうがいいですよ」の一言に触発されて
イベントホールで合流。

「きっとパパの音楽聴いたらおなかの赤ちゃん嬉しくなって飛び出してくるわよ~」
といっていたら、なんと予定日より1週間も早く産まれちゃいました。
3月1日。
元気な女の子でした。3368gもあったんですよ。
しかも安産で~

毎日、写メで赤ちゃんの写真が送られてきます。
いろんな表情をしているので、
赤ちゃんって退屈しませんね~

これからは赤ちゃん狂いしそうですよ。
[PR]

# by sanenbana | 2011-03-07 22:13 | さねんばな情報

福岡まで出かけてきます。

今晩の船に乗ってこれから鹿児島経由で福岡まで出張です。

帰りは2月29か30日・・・・
ってないんですよね~

28日の次は3月1日だなんて、なんか損した気分です。
ご報告を楽しみにしてくださいね。
[PR]

# by sanenbana | 2011-02-26 19:03 | さねんばな情報

大島紬の手編みストール

e0062635_1827023.jpg

紬用の絣糸を20本程度束ねたもので編んだ手編みストールです。
1枚の布を織るときは1本の糸を使用しますから、20反分の糸になります。
むろん紬を織るときは、この絣糸だけでなく黒い地糸も使いますが、
量的にいうと1反分ぐらいの重さになります。

ではどうしてこんなことができるの?
と言いますと、

大島紬の最盛期には毎月300反も織り上げていたという機屋(はたや)さんの奥さんが、
余り糸がもったいないというので手編みをしてみたんです。

それがこれらの作品です。
9マルキという高級紬の絣糸ですから仕上がりがとてもきれいです。

仕上げてから泥染めまでしているので、なかなかモダンになりました。



大きさは80×180~200cmあります。











e0062635_18272244.jpg





















e0062635_18274661.jpg











e0062635_18291458.jpg

こちらは黒い地糸にグリーンのラメを入れて織りました。
グリーンの美しさがうまく撮れませんでしたが、
大島紬の着物に羽織るものとしては、重みがあって遜色ないと思います。

パティーなどの洋服にも似合いますよね。












e0062635_18293952.jpg

[PR]

# by sanenbana | 2011-02-26 18:55 | さねんばな情報

ポスター・奄美でスカイマークの予約ができます。

e0062635_19432932.jpg


来月からいよいよ奄美にもスカイマークが運航されますが、
こんなポスターができました。

横長なので場所を選びそうですが、
ぜひ格安運賃で奄美を活性化させましょう!
[PR]

# by sanenbana | 2011-02-25 19:47 | さねんばな情報