<   2010年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ふっくらバッグ

e0062635_13235166.jpg



表と裏側です。
芯にふっくらした毛布みたいなあったか布を使っています。
マチの両側にポケットあります。
お値段は5800円です。



e0062635_13242658.jpg

[PR]

by sanenbana | 2010-12-25 13:29 | さねんばな情報

2枚仕立てのリバーシブルエプロン

今年お世話になった方にプレゼントとしてもお薦めの商品です。

表を黒、裏をグレーの生地で仕立てました。
写真は左右で、一枚になります。
ポケットに大島紬をあしらいました。
お値段は5800円です。

e0062635_15305085.jpge0062635_15285646.jpg











e0062635_1529211.jpge0062635_15294453.jpg











e0062635_15303100.jpge0062635_15301810.jpg












e0062635_15311596.jpge0062635_15313114.jpg












e0062635_15314991.jpge0062635_1532692.jpg
[PR]

by sanenbana | 2010-12-13 15:45 | さねんばな情報

アマポンとポンカンの販売開始します。

年末の贈り物に最適な奄美ならではのくだものポンカンとアマポンの出荷準備ができました。
e0062635_2115291.jpg

上の写真がポンカンです。

下がアマポン。

違いがわかりますでしょうか。
アップにしてみてください。
スアガリしやすいポンカンは中心の芯の部分に空間があって皮が厚いのが特徴です。
この隙間が問題といえば問題なんですが、そのかわり皮がむきやすいという利点があります。

それに比べるとアマポンは
e0062635_21152577.jpg

果肉の密度がぎゅっと詰まって、皮も薄くてジューシーさが伝わってきますね。
でも皮がむきづらいのが難点といえば難点です。
ナイフでタテ4つに切っていただくと食べやすいかと思います。

さて、アマポンとは当店のみの呼び方です。
この品種はタンカンとポンカンを掛け合わせて改良した「天草」というものだそうですが、
ぜひ業界でも「アマポン」って言ってほしいで~す。
見た目もポンカンよりきれいでした。

美味しさは互角でした。(たまたまかもしれませんが)
ポンカンのスアガリが気になる方は一度アマポンをお試しくださいませ。
ご贈答用に最適かと思います。

気になるお値段ですが、
アマポンは5キロ入り送料込みで4000円
ポンカンは3500円です。(どちらも全国一律1000円の送料込みです)

また3.5キロ入りはアマポン2900円(送料800込み)
             ポンカンは2550円です。

ご注文はどうぞお早めにお願に!
心よりおまちいたします。
[PR]

by sanenbana | 2010-12-10 21:43 | さねんばな情報

スカートをエプロンに

e0062635_18161292.jpg


この写真はちっとも面白くもないしろものなんですが、
じつはスカ-トをエプロンにリフォームしたものなんです。

ウエスト90cm
すそ幅120cm
スカート丈80cm

奄美も冬は寒いですから、それに当店は入り口をいつも開けてますから、
けっこう寒いんですよね。
パンツの上に裾長のスカートかエプロンをすると保温にもなります。
そこで考えたのがこれです。

スカートの後ろにスリットがあるので、
後ろファスナーか脇ファスナーもいいけど、
ヒップサイズが窮屈そう・・・

ともかくスリットに沿って後ろを全開してみました。
で、上と下をひっくり返してみたら巻きスカート風、エプロンができました。

ヒップ廻りが120cmもあるので、ゆっくりしているし、
すそがつぼまっているので、スマートになりました。
[PR]

by sanenbana | 2010-12-06 18:35 | さねんばな情報

赤いストール

昨日アップしたばかりの赤いストールとスカートですが、
e0062635_194506.jpg

今日はストールが売れてしまいました。
e0062635_19402669.jpg
e0062635_1941130.jpg


奄美で20年を過ごした高橋敏さんご夫妻です。
10月20日の豪雨災害で龍郷町戸口集落で1日に2度も水害に合ってしまい、
家財道具から自家用車まですっかり失ってしまいました。
再建するなら・・・
これを機にシマを出ることにしました。

ご主人の故郷は宮城県です。
私も宮城県人なので、まるで弟のような感じでお付き合いしました。
記念に赤いストールを奥さんのために。

お子さんが5人。
奄美の人口が確実に7人減ってしまいますが、
ともかく元気でね。

ありがとう。
そしてさようなら。
[PR]

by sanenbana | 2010-12-02 19:55 | さねんばな情報