<   2010年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

体験交流館で30時間

20日の豪雨はじつにいろいろなアクシデントに見舞われました。

仕事がてら奄美入りしたその日に雨に閉じ込められ、やっと抜け出して帰りぎわにお立ち寄りくださった方のお話です。23日のことですが・・・
e0062635_19572274.jpg

カケロマ島の実家に1泊して、翌日奄美入りする方たちと合流する予定でしたが、
名瀬側から三太郎トンネルをくぐって住用に抜け出したところ、すでに道路が冠水していて先にいける状態ではなかった。

あわててトンネルを引き返したところに避難所で有名になった奄美体験交流館があったので、そこの駐車場に車を止めて様子をみることに・・・

ちなみにこの体験交流館には本来はお風呂がありまして、
私も時々薬草風呂やサウナにでかけるんですが、
薬草風呂が五右衛門風呂なんですよね。
その五右衛門風呂に浸かって外をみると、
小さな額縁のような窓から重なり合った山の稜線や、国道58号線を走っている車ををみることができます。

体験交流館が復興したら、ぜひこのお風呂に浸かってみてください。
とても癒されますよ。
避難所のみなさんにも早くお風呂に入っていただきたいですね。

話が脱線してしまいましたが、
もう水は名瀬側の道路にも冠水してどうにもならなかったそうです。
ともかく水が引くまでは・・・待機しようということでしたが、
結局30時間身動きが取れなかったそうです。

水とお手洗いとシャワーが使えたことが不幸中の幸いだったと、ほっとされていました。
住用に体験交流館があってほんとうによかったと思います。

e0062635_19551631.jpg

この写真は、豪雨のあとにきた台風14号で、すっかり塩風にやられた夕顔です。
種を取りたいので、しばらく様子をみてみます。
大雨の中ではけなげに咲いていたんですが・・・
[PR]

by sanenbana | 2010-10-31 20:15 | さねんばな情報

朝4時・おねしょかと思った豪雨

10月20日。龍郷町戸口で豪雨に見舞われた友人・Tさん家族のはなし。

朝4時ごろ、末っ子のふたごちゃんの一人が、
「お父さん冷たいよ~」というので
おねしょでもしたのかなと思って目が覚めたら自分の布団にもヒタヒタと水が来ていた。
外の雨音がすぐ間近に聞こえてフツウの雨音ではない。
びっくりして飛び起きたら、もう布団が浮かんでいるような状態だったそうです。

Tさん家族は小・中・高生あわせて5人の子どもがいます。

これは大変ということで大騒ぎになったんですが、
そんな中でもなかなか起きない子もいてそれがどれだったか~・・・
ほっぺを叩いたり、ゆすぶったりしてやっと起こして避難したそうです。

一旦水が引いた後、夕方の満潮時にまたもや浸水。
2段ベッドの上に置いた教科書など以外はみんな汚水まじりの水浸しになって
家財道具は全滅してしまいました。

ただ今下戸口コミニテーセンターに避難している人は15人とのことですが、
その半数はTさん家族です。
今時5人の子どもを育てているなんて、奄美ならではないでしょうか。
といってもTさんは宮城、奥さんは高知の出身です。
もう16年ぐらい奄美に住んでいます。

みなさんご支援のほどよろしくお願いいたします。
[PR]

by sanenbana | 2010-10-30 18:25 | さねんばな情報

無事だった住用町やんまのおばあちゃん

住用町やんま(山間)で一人暮らしをしているうちの息子のおばあちゃんが無事でした!

今年92歳。
やっと電話が通じてよかったです。

豪雨に巻かれてどうかしてないか、おんぼろ家ながら2階があるから2階に逃げたかしら?
それとも避難してるんでは・・・と心配してましたが、
水が床までは上がらなかったので、避難することはなかったそうです。

消防の人や自衛隊の人たちが6人も来て、川になった道路が危ないから避難しようというのを断って、
一人でしのいだようです。
なんで断ったかというと、どうやら「オンブ」されるのが嫌だったようですよ。

「避難するなら自分で歩いて行く」と言ったら、
「道が川になってるから歩けないよ」というので、
「そんなら行かん!」と言って断ったそうです。

毎日、自衛隊のひとなんかに水とおむすびを運んでもらったよ!・・・と嬉しそうでした。

奄美のおばあちゃんは気丈夫です!
すっかり自衛隊のフアンになったような口ぶりでしたよ。

それにしても台風がうまくそれてくれますように!
[PR]

by sanenbana | 2010-10-28 19:31 | さねんばな情報

豪雨災害・戸口編

10月20日の記録的豪雨から1週間たちました。
今日は気になっている龍郷町戸口の惨状をみてきました。
私も染物でお世話になっている「大島紬体験の里」の金井工芸さんです。
今朝のNHKでも放映してましたね。
e0062635_165874.jpg

いつも涼しい木陰を作っているアカギの大木が、
何事もなかったかのように枝を広げていてほっとしたんですが、
e0062635_16593377.jpg

このハカリはティチギ(車輪梅)の幹を測るもので、
いつもこの回りには幹や枝の山が積んであるんですが、さっぱりしていました。
e0062635_16595782.jpg

この大なべは、チップにしたティチギを煮出す鍋ですが、大水でひっくり返されたんだそうです。
鍋は鉄製だから壊れなかったけど、コンクリートの炉が壊れてひっくり返ったんですね。
e0062635_171594.jpg

煮出した液を貯蔵しておくタンク。
たくさん入っていたのでひっくり返らないでプカプカ浮いたそうです。よかった!
e0062635_1713314.jpg

お昼のときなど、木陰で休む時のテーブルがひっくり返っていました。
このテーブルは大木をタテ半分に切ったものでした。
お~い!両サイドにあった長椅子はどこへ行ったの~?
e0062635_1723519.jpg

染物の材料はなんとか健在だったようです。
e0062635_1725145.jpg

私がいつも染めていた藍甕に空と木の枝が映っていました。

社長の金井さんは案外あっけらかんとしていて、安心しました~!
[PR]

by sanenbana | 2010-10-27 17:32 | さねんばな情報

久々に青空です!

不安定なながら先ほど、こんな青空がみられました!
ほんとに久しぶりの青空です。
10分前まではどしゃ降りだったんですけど、ともかくうれしいです。
e0062635_9171869.jpg
e0062635_9173229.jpg


連日、向かいのウエストコートホテルにはNHKはじめ各会社の報道陣や、日本赤十字の救護班などの方々が夜遅くまで取材などで忙しくしています。
タクシーの運転手さんたちが待っているところです。
e0062635_9174513.jpg



そんな中、私はただ今から沖縄まで出かけます。
e0062635_9175777.jpg

琉球交響楽団の定期演奏会に「ベルスーズ奄美」の公演を聞くために。
帰りは26日です。
e0062635_9261974.jpg


奄美がこんなに大変なとき、お店までクローズして出かけるのは気が引きますが、
おゆるしくださいませ。
[PR]

by sanenbana | 2010-10-24 09:31 | あまみ便り

13人のグランマザーと亡くなったおばあちゃんたち

本日は、世界の13人のグランマザーたちがきて、第8回めの国際会議をすることになっていたんですが、
e0062635_11234532.jpg


なにしろ飛行機が飛べないので、まだ奄美に到着していないそうです。
世界の平和とこれからの7世代の子孫の繁栄のために祈るんだそうですが、鹿児島で足止めされているようです。

これからの情報に注意しましょう。

さて、それにしても、
住用の「わだつみ苑」のおばあちゃん2人と、龍郷で土砂崩れの下敷きになったおばあちゃんのご冥福をお祈りします。

奄美のあんまたち(おばあちゃん)は本来とても元気な人がおおいんですが、災害の前にはほんとに無力なんですね。
悲しいことでした。
[PR]

by sanenbana | 2010-10-22 12:56 | さねんばな情報

大雨でした!

朝から大雨が降っていましたが、本日は定休日なのでそんなに心配もしないでお昼ごろからお店にでてみました。
ご注文のワイドパンツを夕方までに仕上げてしまおうということでした。

ところが雨が降るふる、龍郷町に住んでいる友人から電話があり、昨夜は自宅の中まで冠水して公民館に泊まってしまったとのこと。
コンクリートの平屋の建物ですが、以前は小学校の教員宅だったそうです。
腰までつかったとのこと。

午後3時ごろになると、お店の前の道路がごらんのようになっていました。
e0062635_18204182.jpg

車が通るたびさざ波が押し寄せてきて、当店の敷居に届きそうでした。
お店の敷居がちょっと高かったので、なんとか冠水しないで済みました。
e0062635_18205973.jpg

大雨なのに夕顔が一輪咲きました。
学校帰りの小学生が雨に浸かって歩いていました。
e0062635_1821133.jpg

向かいのウエストコートホテルから屋仁川通りがひどい冠水でした。
e0062635_18213471.jpg

まだ雨が止みません。
屋根の上に避難したり、墓石につかまっている人などがいるようです。
どうか無事に救助されますように・・・
[PR]

by sanenbana | 2010-10-20 18:45 | あまみ便り

本日の作品

泥染めと藍染を染め分けたロング手ぬぐいです。
e0062635_20473217.jpg

サイズ34×108cm
お値段は1500円
写真は2つ折にしたもので、奄美の海と砂浜をイメージしてあります。
丸い模様は海にクラゲ、砂に貝殻。

下は模様なし。
渚に打ち寄せる波の白さが美しいので?
e0062635_20475251.jpg



こちらは泥染め布を中心にパッチワークしたコースター
e0062635_20482271.jpg

サイズは13×13cm
お値段は1000円のところ
800円です。

メール便なら1枚でも送料無料ですよ。
[PR]

by sanenbana | 2010-10-07 21:00 | さねんばな情報