<   2009年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ゴールデンウイーク&母の日セール

今朝ほど書いたブログを修正させていただきます。
e0062635_19305790.jpg


大型連休に奄美大島にお出かけの皆様!
またはもともとシマにお住まいの島んちゅのみなさま!

ゴールデンウィークにふさわしい当店特製、藍染めのカラーTシャツ20%OFFセールを行います。

サイズはジュニア 100から130まで3500円→2700円に
     カジュアル140~2Lまで  3800円→3000円
                    3L 4500円→3600円
                    4L 5000円→4000円
     レディス S・M・L       4300円→3400円
     タンクトップ メンズ、レディス共 4000円→3000円に。

泥染めがこんなにきれいだなんて~!の
  泥染めシルクストール 3800円→3000円から各種20%OFFです。

また、タイから直接買い付けたタイ・インド綿の格安ブラウスも20%OFFにさせていただきました。

奄美空港に着いたら、まずは「さねんばな」でお気入りのTシャツをゲットしてから遊びにでかけてねっ!
さたけのおばちゃまがおまちしていま~す。e0062635_19352717.jpg
[PR]

by sanenbana | 2009-04-30 19:27 | さねんばな情報

20%OFF 感謝セールのお知らせ

ゴールデンウィークに当店にお越しのお客様へ
ただ今13周年の感謝セールを継続しておりますので、ぜひお立ち寄りくださいませ。

期間は5月10日(日)まで。
対象商品は カラーTシャツの藍染め。
          タンクトップの藍染め
  
        泥染めのシルクストールです。


その他の商品は、ご相談に応じます。
これから夏に向けて、何枚でもほしくなる「さねんばな」の藍染のカラーTシャツをぜひお求めくださいませ。
おまちしております。
[PR]

by sanenbana | 2009-04-30 13:55 | さねんばな情報

ミネハハさんとの再会

3000曲を越えるCMソングを歌っていた歌手のミネハハさんが、本格的な歌手としてデビューしたのが奄美でした。もう15年も前のことです。
先日そのミネハハさんがマネージジャーさんとお店に現れたのでもう、びっくりでした。
e0062635_1246157.jpg
e0062635_12463597.jpg


15年前、公演を主催した実行委員の方から、公演までの時間を名瀬の高千穂神社まで案内してほしいと依頼されたのでした。
当時もミネハハさんはアフリカとかインドなどに出かけていらしたとか。
神社の境内にある楠木などの大木の間から空を見上げていた彼女は、奄美ってすごくパワーのあるところですね、といわれました。
樹木の間から空を見上げたら、大きなエネルギーの光の輪がいくつもみえるんだそうです。
アフリカもそうなのよ、と言ってらしたけど、
残念ながら、私には見えませんでしたね~

とてもきれいな声で歌うひとです。
気に入った紬の反物がありましたが、時間切れでした。
公演のときはぜひ大島紬のドレスなど着てほしいですね~
[PR]

by sanenbana | 2009-04-30 13:09 | さねんばな情報

ゴールデンウイークですね

e0062635_9432758.jpg


ゴールデンウイークに奄美旅行を計画されている方、地元の南海日日新聞と奄美新聞が特集を組みました。

こちらは南海日日の「奄美プチぶらり旅」です。

1 奄美パーク(笠利町)
2 手広海岸のサーフィン(龍郷町)
3 奄美海洋展示館(名瀬・大浜海岸)
4 アランガチの滝(宇検村)
5 瀬戸内町立図書館・郷土館(瀬戸内町)
6 奄美野生生物保護センター(大和村)
7 うちうみ公園バンガロー(住用町)
8 古仁屋ゴルフクラブ(瀬戸内町)です。

奄美大島はけっこう大きいので、1日では周りきれません。
最低2泊3日はゲットしてくださいね。
地図の上から始まっていますので、北まわりまたは南まわりなど計画的に立ててくださいませ~

さねんばなお薦めは、やっぱり泥染めです。
泥染め公園 0997-54-9088 (野崎染色)  
名瀬伊津部勝(こちらは奄美市の委託業者ですので日曜日はお休みです。ご注意くださいませ)

大島紬体験の里 0997-62-3428
(金井工芸・こちらは藍染めもできます) 龍郷町戸口
夢しぼり 0997-62-2679(肥後染色)  龍郷町戸口

染め方、料金など各自違いますから、事前予約の上ご相談されてくださいませ。
[PR]

by sanenbana | 2009-04-28 10:13 | さねんばな情報

3日間の創業祭

おかげ様で13周年の創業感謝セールが無事に終わりました。
今回は「布糸戯工房はるぐり」さんの協賛をいただいての創業祭でした。
e0062635_21492785.jpg


e0062635_2150931.jpg

観光客のみなさんも次々と入ってきてまあまあの出来栄えだったかなと思います。

泥染めと大島紬は後染めと先染めの違いですが、商品になると大きな違いがあります。
当店は泥染めのストールをメインにし、はるぐりさんは夏大島の新製品のストールが売りでした。

なかなかスリリングなものがありましたね。
同年の女二人、けっこうおもしろかったです。

写真は奄美電脳舎の基さんです。
様子をみにきてくれて、性能のいいカメラで撮ってくださいました。
私のカメラでは真っ黒になるだけでしたので、感謝感謝です。
[PR]

by sanenbana | 2009-04-26 21:59 | さねんばな情報

マイ作品・紬のベスト

紬のリバーシブルベストです。
e0062635_19453014.jpg

作品09420




e0062635_19455557.jpg

作品09422




e0062635_19461253.jpg

作品09423
[PR]

by sanenbana | 2009-04-23 19:47 | 本日の作品

おかげ様で13周年感謝セール

当店も今年で13周年を迎えました。
そこで明日から、お向いの「ホテルウエストコート奄美」さんの1F会議室をお借りして、感謝セールを行います。
新聞のテレビ案内欄に縦長の広告を載せてもらいました。
奄美には地元紙が2紙あるので、広告料がたいへんですが、「さねんばな」はがんばります!
こちらは南海日日新聞。タテ300mm幅15mmという細長い広告なので、写真が撮りにくいです。
e0062635_91572.jpg

下はアップしたもの。下地のオレンジ色はTシャツから取りました。

e0062635_9152155.jpg

こちらは奄美新聞。半分の150mm×15mmです。
e0062635_9153661.jpg


新聞みたよという人がたくさん来てくれるとうれしんですが。
[PR]

by sanenbana | 2009-04-23 09:28 | さねんばな情報

マイ作品・紬のベスト

e0062635_19422081.jpg


30cmほどのハギレでこんなにステキなリバーシブルベストができました。
黒無地の紬がベースです。
後ろも同じ黒無地の紬です。(写真の色が違いますが、同じ生地です)
裏の生地は、ポリエステル100%の紬用八卦です。
悔やみが多い昨今、黒地のリバーシブルはとても便利です。

ただ今ベスト10(テン)をめざして製作中です。
これは製作NO 09418です。


e0062635_19423373.jpg

[PR]

by sanenbana | 2009-04-21 19:50 | 本日の作品

本日のお客様

e0062635_195218.jpg
毎年の恒例になっているふるさと宮城の「緑の里クリニック」様の5年、10年勤続のご一行のみなさんです。
今年は8人の看護士さんたちがいらしてくださいました。
希望に満ちた若い女性たちに囲まれて、佐竹のおばちゃまも若返った気分です。



e0062635_1955613.jpg

もう一人は京都に住んでいる奄美女性です。
ひとり暮らしの80代のお母さんをみに里帰りしています。
もう3週間ぐらいいます。
ですが、実家のお母さんも京都にいるご亭主も、掃除洗濯炊事が得意で、そういうことにはかなりアバウトらしい彼女は、居ない方がいいよ~とか言われるんだそうです。

「どこにいても私、何もしなくてもいいのよ」といってニコニコしています。
シアワセな人ってこういう人のことですね~

こういう自前のおしゃれができる楽しいお客様でした。
(どちらもピンボケでごめんなさい。きっとカメラのせいよね)
[PR]

by sanenbana | 2009-04-17 19:19 | さねんばな情報

ホームページをリニューアルしています

このたび、「パソコンは必ず故障する」というキャッチコピーで有名な「奄美電脳舎」さんのおかげで、当店のホームページがリニューアルすることになりました。

「奄美大島・紬と泥染めと藍染めの・さねんばな」がタイトルで、いろんなキーワードから入ってこれるようになりそうです。

長い間、人任せでした。
自分では何も出来ないもどかしさ。
考えるのも億劫なので、ほったらかしていたんですよね。
何とかしないと~と思いながら数年がたっていました。
自分の家なのに他人の家にいるような感じってありますよね。
そんな状態の落ち着かなかったこの数年。

そんな折り、奄美電脳舎の社長さん・基武雄氏が自転車で飛び込んできて、「佐竹さん、このHPなんとかしようよ」と言ってくれました。
(ちなみに彼の自転車乗りは、風の強い日でも姿勢をかがめないで直立したままこいできますから、遠くからでもすぐわかるんですよ。背も高いし風圧をまともに受けて走る姿は、まさに彼の生き方そのままって感じですよね~)

まず家があって、間取りができて、各部屋がそれぞれの機能をもつようなホームにしよう。
それには、ホームページというのがどういう機能をもっているのかを理解することが大切だし、できるだけ簡単に分かりやすい作業をしよう、ということでした。
(これは担当の電脳舎社員・西田広希さんの、じつに分かりやすい講義の受売りです)

以前通ったパソコン教室のなんと難しかったことか。
(美しい姉妹が経営している教室でしたが、次回にいくと前回のことをすっかり忘れているので、また1からやり直しでした。あの節はご迷惑おかけしましたっ)
パソコンアレルギーになるのは、必要以上に難しく考えすぎるんではないの?というのが私の持論ですが、
まさにその通りだと思います。

そんなわけで、これからは縫い物の合間を縫って、みなさんにも愛されるようなホーム(お家)を仕上げていきたいと思いますので、しばらくは工事中がつづくと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

by sanenbana | 2009-04-12 09:07 | さねんばな情報