<   2008年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

さねんばなショッピングカート・オープン!

本日、午後、長年の夢だったショッピングカートがオープンしました。

いくつまで生きるかしりませんが、さっさと人生終えてもいいのにと思っている人に限って、なぜか長生きなどしてしまい、後期高齢者になっても働かないと食べていけないという状況が見えている私は、老後をどうやってくらせばいいかい?の思案首投げです。

パソコンを使いこなして、奄美のおいしいタンカンやポンカン、パッションフルーツ、マンゴー、グァバなどを売りながら暮らすというのも悪くないね~、と思っている昨今ですが、その前にやっておきたいことがあったのです。

何といっても私の藍染めTシャツです。
このTシャツをバクハツさせたい!
注文が殺到して応じ切れない!
などという現象を夢見て半年、
やっとこぎつけました。

どうぞ、こちらのブログからも入れますので、ヨロシクです。
[PR]

by sanenbana | 2008-06-27 19:27 | さねんばな情報

ショッピングカートの完成間近

主婦兼、母親兼の仕事人・Mさんにお願いしていたFC2のショッピングカートが完成間ぢかになりました。

ここしばらく、私の仕事が忙しかったり、6月は体調がすぐれなかったりで、なんとなくエンジンのかかりにくい月間でした。

私がやらねばならない仕事が多すぎるというより、やりたくない気持ちの方が勝っていて、逃げ惑っていたようなところ大。
お客様とおしゃべりするのはほんとに楽しいんですけどね。(みんなもそうかな?)

そろそろ体調を整えて、夏の陣に備えなくちゃです。
せっかく作ったショッピングカートで、ぜひお買い物を楽しんでいただけるとうれしいです。
どうぞよろしく!
[PR]

by sanenbana | 2008-06-26 21:00 | さねんばな情報

展示会のご報告

2日間の「せとうち海の駅」での「あまみ愛しゃる展」は、まずまずの大成功のうちに終えることができました。

初日は思いがけない方たちが次々と応援に駆けつけてくださって、kyoko 感激!でした。
カケロマ島から、「フェリーかけろま」の1便に乗ってきてくださった「カケロマどっとコム」の寺本薫子さん。ありがとう。設営の机並べなど大助かりでした。

そして阿木名からは、月桃やハイビスカスでこだわり石鹸をつくっていらっしゃる永久さん。
先日は、せっかくお手伝いを申し込んでくださったのに、ポカしてしまって申し訳ありません。
「頭の中の消しゴム」は若年アルツハイマーの韓国映画でしたが、「私の頭はヘチマたわし」は妹。言い得て妙ですよね~、なんか姉ちゃんは共感しちゃいました。

そして、鹿児島の鶴ケ岡さん。
ただ今猛烈に奄美を学んでいらっしゃいます。
合うたびに人相が健康的になっているのがわかりますよ。
写真をありがとうございました。

HP管理人の森さんご夫妻、お茶とお菓子をありがとう。
そしてシ-フードカレーが美味しいレストランシェルロードの西川さんご夫妻。
すごくおいしい生クリームのケーキは絶賛でした!

とうりんどうまやさん、ありがとう。
髪をヘナで染めている話などができてうれしかったで~す。

それから「フェリーかけろま」の乗務員をされている福島さん、ネパリバザーロの通販雑誌「ベルダ」を持ってきてくださってありがとう。

海の駅の神田さん。先日はじめて電話でご挨拶したとき、あ、この人ならいいお仕事ができるな、とおもいました。ありがとう、がんばってください!
お世話になりました。

そして、そして、インド綿やネパールの商品&泥染めの洋服に関心をもってお買い上げくださったお客様、ほんとうにありがとうございました。
心より感謝申し上げます。
三ババたちはそれぞれのお客様で賑わいましたので、簡単ながらご報告でした。
[PR]

by sanenbana | 2008-06-23 14:15 | さねんばな情報

展示会のご報告

2日間の「せとうち海の駅」での「あまみ愛しゃる展」は、まずまずの大成功のうちに終えることができました。

初日は思いがけない方たちが次々と応援に駆けつけてくださって、kyoko 感激!でした。
カケロマ島から、「フェリーかけろま」の1便に乗ってきてくださった「カケロマどっとコム」の寺本薫子さん。ありがとう。設営の机並べなど大助かりでした。

そして阿木名からは、月桃やハイビスカスでこだわり石鹸をつくっていらっしゃる永久さん。
先日は、せっかくお手伝いを申し込んでくださったのに、ポカしてしまって申し訳ありません。
「頭の中の消しゴム」は若年アルツハイマーの韓国映画でしたが、「私の頭はヘチマたわし」は妹shiromatiさん。言い得て妙ですよね~、なんか姉ちゃんは共感しちゃいました。

そして、鹿児島の鶴ケ岡さん。
ただ今猛烈に奄美を学んでいらっしゃいます。
合うたびに人相が健康的になっているのがわかりますよ。
写真をありがとうございました。

HP管理人の森さんご夫妻、ありがとう。お茶とお菓子もありがとう。
そしてシ-フードカレーが美味しいレストランシェルロードの西川さんご夫妻。
すごくおいしい生クリームのケーキは絶賛でした!

とうりんどうまやさん、ありがとう。
髪をヘナで染めている話などができてうれしかったで~す。

それから「フェリーかけろま」の乗務員をされている福島さん、ネパリバザーロの通販雑誌「ベルダ」をありがとう。

海の駅の神田さん。先日はじめて電話でご挨拶したとき、あ、この人ならいいお仕事ができるな、とおもいました。ありがとう、がんばってください。お世話になりました。

そして、そして、インド綿やネパールの商品&泥染めの洋服に関心をもってお買い上げくださったお客様、ほんとうにありがとうございました。
心より感謝申し上げます。
[PR]

by sanenbana | 2008-06-23 14:14 | さねんばな情報

せとうち海の駅で、展示会

航空運賃が上がって、東京ー奄美間が片道48000円代になりました。
往復で約10万円です。
奄美に行きたしと思えど、奄美はあまりの遠し・・・ですよね。
(フランスに行きたしと思えど、フランスはあまりに遠し・・萩原朔太郎の詩のもじりですが、もじってもちっともうれしくないわよ~)

ほんと、このままじっとしていたらどうなってしまうんでしょう、と女3人集まれば姦しいどころかなんとかせんば~ということになって、またまた展示会を催すことになりました。
じっとしていても何もはじまらん、というわけです。

で、今回は奄美大島の南の瀬戸内町古仁屋(こにや)にある、
「せとうち海の駅」さんに決定しました。

今度の21日(土)と22日(日)の2日間
     時間は9時から夕方6時30分
     あまみ愛しゃる展inせとうち海の駅

出展者は、布糸戯(ふしぎ)工房 はるぐり
       あまみ手塾師会の 藍工房
       手づくりブティック さねんばな 
の3店です。
女3人、熟女も通り越し、もはや三ババでは???ということで、
「名瀬の元気印三ババが、お伺いいたします。」なんてチラシに書いてしまいましたが、この苦しいジョークをわかってくれるかしら。
ほんとは乙女チックな・・・と書きたかったこの気持ちをですね。

瀬戸内町のみなさ~ん、お待ちしています。
旅行者の方もぜひ古仁屋の海の駅にお立ち寄りくださいませ~
(お店は2日間、クローズさせていただきますのでね)
[PR]

by sanenbana | 2008-06-19 16:03 | さねんばな情報

そろそろ梅雨明けでは・・

沖縄は3日ほど前に梅雨明け宣言をしましたが、奄美も当日はごらんのとおりの晴天でした。
むろん昨日も本日もです。
e0062635_1333861.jpg
~♪3日遅れの便りをのせて~♪ではありませんが、奄美は沖縄にたいがい3日遅れぐらいで梅雨入り梅雨明け宣言がされるようです。今日当たりは梅雨明けかもしれません。
e0062635_134246.jpg


ああ~また耐え難い奄美の夏と今年も付き合いまえかいね~という気分でもありますが、またこの夏があるから奄美にいるのよ~という気持ちもありまして、暑ければ暑いなりに、寒ければ寒いなりに人はその環境に順応するものなんですね~

ところで話は変わりますが、
先日の夕方、自転車で街を走っていたら、ピンクのダチュラの花がたった今散ったばかりのように落ちていました。
e0062635_1494225.jpg
あんまりきれいなので、思わず自転車を急停車。
お店のハイビスカスの鉢植えに挿しておいたら、こんなハイビスカスの花があるんですかと好評でした。
花の命は短くて、ほんの30分ほどでしぼんでしましましたが、ささやかな花のお便りでした。
[PR]

by sanenbana | 2008-06-19 14:06 | あまみ便り

岩手・宮城内陸地震の脅威

なぜか忙しくて、地震の状況をラジオで聞くばかりで映像をみるヒマがありませんでしたが、昨夜は9時からNHK、10時から報道ステーション、11時からNEWS23とテレビにかじりついてしまいました。

なんという自然の脅威でしょうか。
山が陥没してなくなってしまうなんて、考えてみたこともありませんでしね。
私たちは、自然のもつこのような強大なエネルギーの前では、なすすべのないことを実感させられます。まして400年も前から自然の恵みと共生しながら、格式を保ち続けてきた古い温泉宿が、一瞬のうちに土砂に飲み込まれてしまった映像には、固唾をのんで見入ってしまいました。

ともかく、被災者の方々には心よりお見舞い申し上げます。

それにしても、大自然のなかで暮らしている人々のなんという謙虚な生き様でしょうか。
新潟中越地震のときもそう思いましたが、山古志村の人々の姿と、いくつもいくつも重なることろがあって、その清清しさに感動を覚えました。

地球温暖化が引き起こしている自然現象のひとつかもしれませんが、中国四川省の大地震や、ミャンマーのサイクロンなど、いつどこで何が起こっても不思議のない時代です。
ノストラダムスの大予言など今は誰も言わなくなりましたが、地球のサイクルを狂わせてしまった人間の業の深さに、地球が猛烈に怒っているとしか思えませんね。

といいながら、今日も一日無事に過ごせますようにと、祈らずにいられません。
みなさんもどうぞお大事に。
e0062635_10593788.jpg

[PR]

by sanenbana | 2008-06-17 10:59 | あまみ便り

タラソの効用

梅雨時のせいか、身体の疲れがなかなかとれません。
染物がけっこう重労働なので、疲労を取るのも仕事のうちです。
温泉、整体、温熱エステなどいろいろやってますが、昨夜はタラソテラピィーに行ってきました。

名瀬市の大浜海浜公園の中にある「タラソ・奄美の竜宮」から、小物グッズを置いてほしいというお誘いがあったので、納品を兼ねて久々にタラソを体験。
夜は9時30分ごろまで大丈夫です。

あれ~、女湯に男がいるじゃないですか~と一瞬あわてましたが、お風呂じゃないので、男女一緒です。水着をつけているのでこれでいいらしいんですが、ちょっとね・・・メタボがね・・・

水温や水流、さまざまなジェット気流っていうのかな?変化に富んでいて歩いているだけでも効果が出てきそうですね。
1回1000円です。

旅行者のみなさんも、最終日はタラソへどうぞ。
旅の仕上げはタラソというのもいいのではないでしょうか。

今日は、朝から書きかけのブログをそっちのけにして、宮城・岩手の地震のニュースで、私もお見舞いの電話をしたり、いただいたり。

ほんとにいつ何が起こるか分からない時代になりました。
みなさんもどうぞお気をつけてお過ごしくださいませ。
[PR]

by sanenbana | 2008-06-14 20:40 | あまみ便り

藍の話

HPの整理と更新をかねて、奄美での藍の話を調べてみました。

藍という草は蓼藍(タデアイ)や琉球藍をはじめ、インド藍のような木もあったり、また世界的にはエジプトやインドなどは紀元前2000年ごろの遺跡にも残っているようで、たいへん歴史の古い草木染料なんですね。

エジプト、インドの次が中国で、オーストラリアを除いた全世界に藍は広がっているそうなんです。アメリカのジーンズなども本当はインディアンの藍染めだったんですよね。

私も、日常的に藍染をしているのに、よく勉強もしないでやってるもんだわ~とちょっと反省とばつの悪さを覚えてますが、奄美での藍の記録は、やっぱり幕末の薩摩藩氏・名越左源太が記した「南島雑話」がいい参考資料です。
e0062635_17475230.jpg


この本は平凡社が1984年に出版したものですが、幕末のシマの生活を生き生きと写生しています。細かい字がびっしりで、だんだん目が辛くなってきましたが、やっと藍の絵がみつかりました。花が咲かないとあるので、琉球藍のことですね。
こんなふうに書かれているということは、もっと以前から藍はシマの生活に根付いていたんだと思います。
紬の歴史が1300年というふうに言われていますから、そのころから藍は衣服の染料として使われていたと思っていいのではないかと思います。
e0062635_185866.jpg


FC2のブログと、HPがすっきりするのは来週ですね。
もう少しおまちくださいませ。

さねんばな新ブログ(FC2)はこちらです。
[PR]

by sanenbana | 2008-06-08 17:59 | あまみ便り

いろいろ工事中です

新しいブログhttp://sanenbana.blog32.fc2.com/に書き込みました。

まだいろいろ工事中ですが、みてやってくださいませ。

東海大海洋学部のみなさ~ん、新しいブログに載せました。
写真が大きすぎたので明日修正いたしますね~

[PR]

by sanenbana | 2008-06-07 20:19 | さねんばな情報