<   2006年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

肉離れしました。

まさかこんなことってあるんでしょうか。
背中の、肩甲骨の下のあたりが肉離れしたんだそうです。3日ほど前から背中が苦しかったんですが、肩から腕までしびれが走るので、私の健康管理人・安田カイロプラクティックで治療をしてもらいました。使いすぎですよ。つまりジーパンの膝小僧がすれ切れて抜けたようなものです、とのこと。古布が裂けるようなもの・・ですってよ~・・・。背中にバッテン印の絆創膏が貼られました。参りました。
[PR]

by sanenbana | 2006-10-29 15:22 | あまみ便り

本日は定休日です

10月から木曜日を定休日にしました。今までは日曜日を定休日にしてましたが、向かいにすごいホテルができたので、定休日を変えました。営業時間も当初、8時から22時なんて言ってましたが、来年度版を取材にきた「るるぶ」と「まっぷるマガジン」の記者さんに「無理をしないほうが~(お年ですから)」といわれあ、そうかと思ったことでした。で9時から21時にしたのですが、どちらかというと朝うちが忙しいですね。
さて以前、奄美交通のターミナルだったころは気にならなかった当店が入っている建物が、急に気になりだしました。昭和30年代クラス?ですものね。屋根はまあいいとして、トタン葺きの壁が銀色に波打っているのやら、隣の店が店を開けてくれないことや、上のラーメン屋さんが新店舗に越してしまったことなどで、まさに孤軍奮闘です。ここもこぎれいな建物にして店もも少し広くならないかなあ、と念じているところです。
[PR]

by sanenbana | 2006-10-26 08:56 | あまみ便り

少しだけ涼しくなりました

といっても昨日の最高気温は29.4度、最低が24度でした。今日も似たようなものですが、湿度が低いせいかやっと冷房なしで1日すごしました。それにしても毎日の暑さに、なんと私は10月に入ってから首にあせもをつくってしまい、それがなかなかなおりません。困ったことです。
[PR]

by sanenbana | 2006-10-24 19:49 | あまみ便り

佐藤悦子さんのたたかい

3年前、奄美大島の名瀬で、大切な大切な息子さんを飲酒運転の若者にひき逃げされ命を奪われた佐藤隆陸(たかみち)さん(当時24歳)のお母さんが、ひっそりと今年2度目の奄美入りをしました。彼女は今、時の人でもあります。テレビや新聞で、彼女の飲酒運転のひき逃げに対する厳罰化と撲滅運動の取り組みを見た方もいらっしゃることでしょう。
8月に福岡で起こった幼児3人が犠牲になった飲酒運転のひき逃げによって、一気に全国的な運動になってきた飲酒運転撲滅ののろしを最初にあげた人が佐藤悦子さんだといってもいいと思います。
彼女のたたかい、しかもゴールのないたたかいを私は静かに見守って、奄美でのサポートをする以外してあげる術を知らないのです。彼女は熱くて聡明でつよい女性です。でも、どんなことをしても、この世にはけっして息子さんはいないし、抱きしめてあげることができない・・という現実といつも対面しなければなりません。
みなさん、飲酒運転はぜったいにしないでくださいね。
彼女の涙、数え切れないほどの眠れない夜、悔しさ、悲しさ、そんな絶望の淵から救えるのは、飲酒運転のできない社会にする以外ないのだと思います。そして車の改造も急ピッチで進めてほしいですね。
[PR]

by sanenbana | 2006-10-21 20:39 | あまみ便り

叶芳和さん

10月19日、去る4月に奄美市長選に立候補され惜しくも敗れてしまった叶芳和さんが、半年ぶりにいらっしゃいました。みんなでお帰りなさいコールの意味を込めて、昼と夜の2回、食事会をしました。思いをひとつにした人ばかりの温かい会になりました。昼はおばあちゃんたちなど女性が中心で、夜は
男性など選挙参謀の面々でした。
敗戦という苦い経験をされたはずなのに、叶さんは淡々とされていましたが、人間が一回りもふた回りも大きくなったなと感じました。すばらしいことです。
[PR]

by sanenbana | 2006-10-21 19:55 | あまみ便り

気に入りました

東京から来たカップルさんがカケロマから帰ってきました。行くときも寄ってくださっって、半そでと長そでのTシャツをお買い上げくださったんですが、今日はもう東京に帰るそうです。
藍染と泥染めをコンビに染めたストール、藍染の手ぬぐい、泥染めの手ぬぐい、私お手製の巻きエプロンなどいろいろと気に入ってくださいました。
「東京に帰ったらぜったいこういう品に出会えないから」後悔したくないから買うんだ、って感じ、私も気に入りました。
ぜひ、またいも~れよ。e0062635_20115934.jpge0062635_20123417.jpg
[PR]

by sanenbana | 2006-10-17 20:13 | あまみ便り

居酒屋 春海

のれんを作った「居酒屋・春海」さんに、あかりが灯る頃行ってみました。
ママさんがお料理に精をだしていましたが、のれんの前で記念撮影。
こじんまりした気さくな感じのお店です。島料理がおいしそうですよ。ぜひご利用くださいね。e0062635_18285171.jpge0062635_18291240.jpg
[PR]

by sanenbana | 2006-10-16 18:30 | あまみ便り

赤ちゃん誕生

今日は赤ちゃんの訪問がありました。
市川晴貴くん。平成18年8月22日に生まれました。とても元気な男の子です。若いお母さんとおばあちゃんの3人で記念撮影をしました。e0062635_175399.jpge0062635_1762715.jpg
この泣き顔いいですねえ。日本の未来をしょって立つよ!って宣言してるみたいですね。
[PR]

by sanenbana | 2006-10-15 17:07 | あまみ便り

マイ作品・のれんづくり

講演のことがあるのに、のれんづくりも同時進行でした。
どこかの居酒屋のママさんがバイクでやってきて、当店をご指名です。頼むなら「さねんばな」がいいよって言われたとのこと。OKすると、いくら?といつまで?とせっかちになるのが依頼者です。素早く、かっこよく仕上げるのがこつですから、のんびりは禁物ですね。
電光看板に合わせて、ターコイズブルーの布に念入りに「居酒屋 春海」と書きました。プロには叶わないけど私のいい気が入っているから、お客さんがどんどん入りますよ。うん、なかなかいい出来栄えです。
e0062635_20311738.jpg

[PR]

by sanenbana | 2006-10-14 20:31 | 本日の作品

高教組で講演

久しぶりに講演をしてきました。
高教組の先生方の会で、拙著「軍政下奄美の密航・密貿易」から教科書の調達に出かけた先生方の話をしました。題して「ほんとうにあった教科書秘話」。密航、密貿易というときのおどろおどろしい響きが気になっていたので、このタイトルは気に入りました。
私は大の講演ぎらいで、ほんとうは逃げ出したかったんですが、ちょっと待ってこれはいいチャンスかも知れない。ゆっくり組み立ててみようと思い、話すことと資料の検討をしてみました。
1時間30分をあまり苦痛も感じないで、むしろ楽しくできてよかった!逆上がりができなかった子が、はじめて出来たときの気分です。?十歳になってもこういう感動が味わえるなんてシアワセ。
e0062635_20105011.jpg

[PR]

by sanenbana | 2006-10-14 20:11 | あまみ便り