<   2006年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

安渓遊地

この4文字熟語からあなたは何を連想しますか?
安渓という名の遊園地、それも日本では遊園地のことを遊地とはいわないから、もしや中国のどこかとか・・・なにやら安心して沢登りができる渓谷のイメージもありますけど・・遊びながらね。
ところが、これは人さまのお名前なんです。
「あんけい・ゆうじ」さんという山口県立大の大学教授です。しつれいしました!数年ぶりの来島です。よくぞ「さねんばな」を覚えててくださいましたこと。奄美大島とカケロマ島で「人と自然の関係」についての合同調査をするそうです。学ぶことがたくさんあって書ききれませんのでHPアドレスを添付します。
http://ankei.jp
e0062635_1274294.jpg
胸のポッケにゃいつもオカリナ。授業がだれるとさっそくオカリナの演奏会に早代わりとか。島育ちを吹いてくださいました。
[PR]

by sanenbana | 2006-08-31 12:45 | あまみ便り

笠利の里スーパー

ちょっとおどろき!
島の海産物がいっぱいあるスーパーです。
いろんな魚や貝も。さざえ、ウシ貝、トビンニャ、ほら貝も・・・
私は魚の形が気に入ったので、小ぶりの鯛を1匹買ってきました。
これをどーするかといいますと、塩焼きにしてから鯛めしをつくって、ひとりで全部、食べる予定です。ハイ。
あしからず~e0062635_19333966.jpge0062635_19341575.jpg
[PR]

by sanenbana | 2006-08-28 19:24 | あまみ便り

「ベルスーズ奄美」と第九

2000年暮れのミレニアム行事に行った山畑馨作曲の交響譚(たん)詩「ベルスーズ奄美」からもう6年。島唄を交響曲にという稀有な試みをした音楽家の山畑先生がいらしたので、当時の実行委員のみなさんのうち数人が集まりました。60人のフルオーケストラを招いての一大イベントは、おいそれと出来るわけではありませんが、合唱だけでもできたらいいね、という意見がでました。およそ100人編成のコーラスと、男女の島唄の掛け合いで構成すればいいのではないか。奄美版弟九交響曲ですね。きっと話題になるし、山畑先生亡き後も、文化遺産として継承していけるわけです。
この話に乗りませんか。e0062635_12133434.jpge0062635_1214784.jpg
[PR]

by sanenbana | 2006-08-27 12:15 | あまみ便り

夏バテしました。

若い友人から「佐竹さん、張り切りすぎよ、気をつけて!」という警告を受けていましたが、やっぱり・・・  行事が立て込んでこなしているうちはいいんですが、一段落してホッとしたとたんに、やられました。
朝から晩までくしゃみと鼻水の繰り返しです。くしゃんとひとつくしゃみをすると、ズズーと鼻水が垂れ、鼻水を取ると、次はくしゃんくしゃんと連続のくしゃみ、そして滂沱の鼻水がダダーっと流れて、ああ~いい女も台無しでした。
結局、冷房を切り、長袖シャツを着て、汗だくになりながら身体に溜まった疲れを汗と一緒に流すよりほかないんですね。回復に1日半かかりました。おかげで、自宅でゆっくりテレビを見ながら休養ができました。
みなさんもオーバーヒートに気をつけてくださいね。
e0062635_11485048.jpg

昨日撮ったタンカンの成長ぶりです。台風がこなければいいんですが。
[PR]

by sanenbana | 2006-08-27 11:42 | あまみ便り

熟年パワー

奄美パークの一村記念館で展示会を開催中の重村三雄さんの友人5人組が、重村さんの応援がてら2泊3日のツアーを組んでいらっしゃいました。
つい最近、大宮で陶芸5人展を開催した方々だそうです。その中のお一人は河童ばかり作っていらっしゃるそうです。奄美の妖怪ケンムンがお気に入りでした。重村さんいわく
「ぼくのは妖怪ではなくて、妖精のケンムンだよ」
奄美空港の到着口に、亀に乗った女の子の妖精の彫像がありますが、あれは重村さんの作品です。e0062635_11203693.jpg
e0062635_11212614.jpg
右は用安の100歳翁・薗家の当主を表敬訪問。
メンバーの一人関口さんは、昨年一人で奄美旅行をされた折、タクシーの運転手さんが連れていってくれた翁を再訪したいとのこと、話の様子から薗家が浮かびあがりました。
[PR]

by sanenbana | 2006-08-19 11:28 | あまみ便り

カップルさん

沖縄からの帰りがてら台風10号のせいで、名瀬港で足止めをくってしまった若いカップルさんです。もっとも奄美に寄港する予定だったから、といってました。若い人たちってほんとにいいですね。新鮮なくだものを連想します。
彼はブルーのカラーTシャツと絵葉書を、彼女は私の手染めのTシャツがとても気に入ってくれたんですけど、残念ながら予算オーバーで、今回はがまんがまんの「忍」の一字でした。
これもいい青春の思い出ですね。またぜひいらしてください。
e0062635_1141456.jpg

[PR]

by sanenbana | 2006-08-19 10:58 | あまみ便り

世界のCM

20代の若者たちが受け入れ態勢を整え、実行委員会を作って行われた「世界のCMフェスティバル」に参加してきました。
8月14日夜の10時から、15日朝5時半までのオールナイト。どんな雰囲気なのかが気になって、行ってきました。
会場のシネマパニックは若い人たちで盛り上がっていましたよ。どうみても私が最高齢者でしたね。
世界のCMの中に、ホンダ、トヨタ、ソニーなど日本のメーカーが外国向けにつくったCMはなかなか面白かった。しかし、全体的に映像も音声も過激で、しかも次々と映像が襲ってくるので、残念ながら、とても朝までお付き合いする元気はありませんでした~。
シネマパニックのオーナー川上さんも朝までがんばるとか、いつになく楽しそうでした。若者よ島に帰っておいでよ~。
フランス人のプロデューサー、ジャン・クリスチャン・ブーヴィエさんと日本人の奥さんと、ゆかたで元気いっぱいの実行委員のみなさんe0062635_1883534.jpge0062635_1885481.jpg
[PR]

by sanenbana | 2006-08-15 18:17 | あまみ便り

芦花部(あしけぶ)の稲刈り

今日は、「あぶし会」の稲刈り日でした。
朝から、雲ひとつない晴天でした。子供たちも大勢来ていて、稲を刈る人、束ねる人、運ぶひと、策に架ける人など、それぞれそれなりに事が運んでいくものですね。炎天下なのにみんなバテもせずいい笑顔をしてました。
今年の出来栄えは、いまいちです。長雨のせいで低温のまま稲の株が分株しないまま成長して、そのあといきなり梅雨明けして高温になり、あわてて分株したそうです。一株のなかに、実った穂とまだ花が咲いたばかりの穂があって、とても不揃いでした。環境の変がここにも現れましたね。e0062635_20451370.jpge0062635_20453994.jpg
[PR]

by sanenbana | 2006-08-13 20:46 | あまみ便り

車にも貼りました。

「すべての武器を楽器に!」のシールを車のバックウインドウに貼りました。
喜納昌吉の魂がこもっていて、好きですね、このコピーは!
皆さんもぜひNO WARの意思表示しましょう!
e0062635_18274187.jpg

[PR]

by sanenbana | 2006-08-12 18:14 | あまみ便り

喜納昌吉さん来る

沖縄から喜納昌吉さんがきました。
シネマパニックでトーク&ライブがありました。
世界中の人々に向かって、「すべての武器を楽器に!」と歌い続けているエネルギーはやっぱりすごい人だと思います。
誰にでもできることではないですね。e0062635_18241525.jpge0062635_1827279.jpg
[PR]

by sanenbana | 2006-08-11 18:25 | あまみ便り