<   2006年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

100歳の青年

e0062635_012495.jpg笠利町用安の薗有親さんは今年99歳とのこと。でもご本人いわく、親が出生届けを2年ほど忘れていたから、ほんとうは101歳なのだそうです。
すばらしい庭園のあるお家の当主で、先日はナナオサカキさんが詩の朗読会をしました。とても100年生きた方にはみえません。どうぞお元気で。e0062635_0102536.jpg
[PR]

by sanenbana | 2006-03-27 00:13 | あまみ便り

鉄骨の組み立て

すっかりご無沙汰でしたが、向かいのホテルニュー奄美のビル新築作業の進捗状況をお知らせしますね。
ずいぶん長いこと土台の作業にかかっていましたが、やっとビルの骨格が組み立てられるようになりました。毎日大きなクレーン車が2台で鉄骨が次々と組み立てられていきます。若いころこんな大仕事をする人たちってどんな人なんだろうと胸がドキドキしたものです。昨日は17人のとび職人の人たちが鉄骨を組み立てていたようです。e0062635_23454047.jpge0062635_23475299.jpg
左は3月20日ごろ、右は3月25日
[PR]

by sanenbana | 2006-03-26 23:28

叶候補と女性たちの集い

昨日は叶よしかずさんを囲んで、立候補に至るまでの経過報告や叶さんの心情、決意報告などをききました。
選挙というと熱くなってヒステリックになりがちですが、以前買ってあった「市民派議員になるための本」(寺島みどり著・学陽書房刊)が今こそ役に立つときがきたとばかり、ノウハウを勉強したおかげで落ち着いた対応ができそうです。
叶さんの話はなかなか説得力がありました。暗雲の垂れ込めていた空に一条の光をみた気分です。e0062635_23515698.jpge0062635_23551475.jpg左は新生・奄美市を創る市民の会の会長になったシネマパニックの川上さん。右は叶さんの話に聞き入る女性たち
[PR]

by sanenbana | 2006-03-26 23:06

市長選に市民派候補が

3月20日に名瀬市・笠利町・大和村の3市町村が合併して奄美市になりましたが、それに伴い4月23日に市長選挙が行われることになりました。
名瀬市長の平田隆義氏がいち早く立候補表明をしたんですが、対抗馬と見られていた笠利町長の朝山毅氏は出馬を断念、無投票の公算が強くなりました。え、まさか、そんな、って気分でした。3市町村の議員が43人、議員特例法で1年8ヶ月もの間特例法を適用するんですって!!!
ってことで、私たち市民は怒り心頭に発して立ち上がりました。
「新生・奄美市を創る市民の会」が先般からラブコールをしていた拓殖大学の叶芳和教授(62歳)が市長候補になってくださいました。
これは大変なことですね。研究者として定年まで過ごす予定だったとのこと。大学を辞職し、郷里の要望に応えて市長選に立候補するのは並みの決断ではできなっかったと思います。
しかし奄美は今、島内にいる人材では何も変わらないところにきています。
5年後に奄振(アマシン)という補助金が打ち切られたとき、いったいどうやって島を維持していけるか・・・というところまできてるんですね。
今なら、対策の立てようで何とかなる、それにはそれなりのビジョンをもっている人に市長になっていただく、ということです。
しっかり応援したいと思っています。
e0062635_23575342.jpg

[PR]

by sanenbana | 2006-03-26 22:53

1週間のご無沙汰でした

5年目になったノートパソコンがトラぶりだして、ついにバッテリーが切れてしまいました。修理をするよりは新しいものに・・それがやっと昨日から作動できるようになりました。女房とたたみは新しい方がいい、なんて言ってた時代はもう大昔のことですよね。使ってみたらパソコンもぜったい新しい方がいいです。
また、ブログ書きます。
楽しみにしてください。
1週間の間に奄美ではすごいことが起こってますよ!
ではまた今晩まで。
[PR]

by sanenbana | 2006-03-24 12:43 | あまみ便り

NHKの取材班

NHKの「クローズアップ現代」の取材班が来島して、私も協力しました。
奄美で起こった飲酒運転のひき逃げ事件の取材でした。
厳罰化を求める署名運動も進んでいますが、厳罰化にするとかえって加害者が逃げてしまうというもうひとつの現象が起こっています。
私は奄美でできることは、「飲酒運転ゼロ宣言都市」にすることだと思っています。
放映は4月の中ごろらしいですので、どんな番組になるかみなさんもぜひ、みてください。
あえて、取材班の写真を写すことをしませんでした。
[PR]

by sanenbana | 2006-03-16 20:32 | あまみ便り

確定申告

昨日は確定申告の締切日でしたが、みなさんもお済でしたか。
私も、やっと駆けつけて無事済ませました。
ほっと一息ですね。
[PR]

by sanenbana | 2006-03-16 20:13 | あまみ便り

卵殻のモザイク展

山梨県八代郡は今度、笛吹市になりました。笛吹川流域にあるんでしょうか。
そこの境川というところにお住まいの桑原(橘田)浜子さんは、今年なんと94歳になられましたが、卵殻のモザイクで絵をお描きになります。
私は彼女とは10年ほど前に、韓国の慰安婦さんたちの支援活動のときに知り合い、その後は当店のタンカンが毎年のご挨拶&斥候役になっています。
今度お孫さんの安藤彩子さんと二人展をされるというご案内をいただきましたので、
e0062635_13324419.jpg
紹介いたします。

日時 3月26日(日)~4月1日(土) 11時~7時まで
場所 「世界観ギャラリー」神田小川町3-28-13
     03-3293-6334
お問い合わせはギャラリー間瀬 03-3233-0204
          http://www.gallery-mase.com
           
[PR]

by sanenbana | 2006-03-14 13:33 | あまみ便り

タンカン月間を終了します。

2月13日に初出荷したタンカンは、予定通り本日10日をもって一応の終了をさせていただきます。まだ、農協の選果場にはタンカンが持ち込まれていますし、名瀬青果組合のセリ場にもタンカンが持ち込まれていますが、今年当店とお付き合いしてくださった農家さんはほとんど一個もないそうです。昨日も、あと5キロあればいいのにと思い電話をしてみたら、もう全然ありませんよとのことでした。
しかしどうしても入用の方はe0062635_19263633.jpge0062635_19265696.jpg
ご連絡くださいませ。なんとかなりますので。
いつのまにか菜の花とだいこんの花が咲きました。
デイゴの木は奄美ではめずらしい落葉樹の1種です。
[PR]

by sanenbana | 2006-03-10 19:24 | あまみ便り

ナナオサカキさん

今年83歳になった詩人のナナオサカキさんの朗読会がありました。
笠利町用安の薗家の庭園で行いました。薗家は琉球王朝時代のアジの屋敷です。
ナハンユの時代には、正月ともなると首里から使節団が挨拶にきていたとか。(ごめんなさい、ちょっと曖昧です。いつだったか当主の長男薗博明さんにお聞きしたまま)
とてもいいお天気だったので、たくさんきていました。ナナオさんの白いあごひげと白髪がすてきでした。むろん詩も。
e0062635_19221888.jpge0062635_19223221.jpg
[PR]

by sanenbana | 2006-03-06 19:23 | あまみ便り