<   2005年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ホテル建設進ちょく報告Vo3

工事現場が丸見えだったのが、フエンスができて見えにくくなりました。
今日も地ならしでしょうか、大きな機械がうなっていました。
e0062635_18191549.jpg

[PR]

by sanenbana | 2005-12-29 18:19 | あまみ便り

女の子の洋服

3歳から6歳ぐらいの女の子の洋服を作っています。
あんまりかわいいので、すっかりはまっています。しばらく続きそうです。
e0062635_1811048.jpg
e0062635_1811241.jpg

上は大島紬です。
下は久留米絣と琉球絣の泥染めのコンビです。
[PR]

by sanenbana | 2005-12-29 18:13 | あまみ便り

復帰記念日

e0062635_1752012.jpg
12月25日は奄美の日本復帰記念日でした。
おがみ山では復帰の日にちなんだ行事が行われました。市内の小中学生がたたくさんきていました。
e0062635_17492784.jpg

テレビのインタビューに答えている岡登美枝さん。
[PR]

by sanenbana | 2005-12-29 17:50 | あまみ便り

出版祝賀会

e0062635_21275666.jpg

詩人で文芸評論家の藤井令一さんの「南海文化賞受賞」のお祝いがありました。
築地俊造さんと藤井さんが島唄を熱唱しました。
下の写真はお祝いに駆けつけた唄者のみなさんが、歌がけをして盛りあげました。
e0062635_21201813.jpg

[PR]

by sanenbana | 2005-12-27 21:26 | あまみ便り

秋田のりんご

秋田県十文字町の伊藤幹夫さんから、おいしいりんごが送られてきました。
真っ赤なりんごは北の娘みたいです。
りんごに永島敏行、寿、奄美などとネームが入っていました。
伊藤さんが自分で書いたのだそうで、永島さんが書いたのではないようです。
俳優の永島敏行さんと伊藤さん、奄美の友人四本翠さんと私は、とても不思議な糸で結ばれていたようです。私は伊藤さんと四本さんを知っていて、永島さんは伊藤さんと四本さんを知っていました。四本さんは私と永島さんが知り合いというわけで、私と永島さんは四本さんを通して知り、伊藤さんと四本さんは私を通して知り合いました。
四本さんは10月ころには秋田の伊藤さん宅まで行って、永島さんたちのたんぼの稲刈りをしてきました。なんかややこしいんですけど・・
こういうことをきっと、相関関係というのですね。
e0062635_20331376.jpg

[PR]

by sanenbana | 2005-12-24 20:33 | あまみ便り

島バナナが熟れてます。

普通のバナナより皮が薄くて小ぶりな島バナナは、モンキーバナナとも言われています。
くだもの屋さんにぶら下がっています。
お値段が安いといいんだけど、なぜか目が飛び出るぐらいこれが高いんですね。
なんで、こんなに高いの???
いったい誰が買うんですか???といいたくなりますが・・・
無農薬だから安心して食べられますよ。
e0062635_11192766.jpg

[PR]

by sanenbana | 2005-12-23 11:20 | あまみ便り

倉井先生逝く

奄美のローカルな文筆家・倉井則夫氏がご逝去されました。享年83歳でした。
酒と女性と文筆活動がなによりも好きだった倉井先生は、元高校の国語教師でした。
酒席で自己紹介をするときは決まって
「ぼくは、酒喰らいの倉井です」といって、みんなを爆笑に誘う楽しい方でした。
1ヶ月ほど前の11月12日でしたでしょうか、私は偶然ヤニガワ通りで先生をお見かけし、思わずカメラを向けて撮ったのがこの写真です。
というのも、先生が体調を崩して入院されているとお聞きしていたので、お見舞いに行こうねと友人と話していたのに、先生はとてもお元気そうに、しかもいかにも嬉しそうにそこにいたからです。夕暮れ時で、これから始まる「ヤンゴ祭り」の審査員席にたった一人で座っていました。
何の悔いもないようないいお顔をされていました。
e0062635_21154611.jpg

ピンボケでごめんなさい。安らかにお眠りくださいね。
[PR]

by sanenbana | 2005-12-22 21:17 | あまみ便り

ホテル建設進ちょく状況 Vo2

向かいのホテルの建築現場にクレーン車が入りました。
空を突き破るような長いクレーンです。
大型トレーラーも鉄骨を運んできました。
ときどきグィーングィーンとクレーンがうなって、鉄骨を移動していました。
クレーンがうなるたび、ラジオの音がかき消され、電話の声も聞こえにくくなります。
それにしても
これからの長い工事に私は耐えられるでしょうか。心配です。
もし、私が耐えられなくなって発狂でもしたときは、このブログがいい証拠になりますよね
e0062635_2012972.jpg

[PR]

by sanenbana | 2005-12-21 20:02 | あまみ便り

おばあたちの忘年会

今年も春日町に住んでいる紬織りのちかねえのお誘いで、おばあたちの忘年会に参加しました。会費1000円也。
誰が司会をするでもなく、おばあたちが作った手料理を食べ、みんな勝手に自分の好きな歌をカラオケで歌います。そろそろ80歳ぐらいのおばあたちのなんと元気なこと。
最後は、島唄の掛け合いになって、いつしか夜もしんしんとふけるのでした。

e0062635_10121640.jpg

[PR]

by sanenbana | 2005-12-20 10:06 | あまみ便り

ジョイ洋子コンサート

奄美パークで「フユウンメコンサート」がありました。
フユウンメというのは、冬の折り目のことです。
沖縄からジャズシンガーのジョイ洋子さんが、コントラバスとピアノの方とでやってきました。
コントラバスが飛行機に搭載できないとのことで、なんと船にのってきたのです。海は毎日大シケ。船酔いでたいへんだったらしいです。
その船上から電話をいただいたので、パークまで駆けつけました。
彼女は島唄「くるだんど節」を彼女らしくアレンジしていたのがとてもよかったですね。
ピアノは琉球大学の久万田さんだったので、ビックリ。学者の久万田さんしか知らなかったので新発見でした。コントラバスもとてもよかった。ヨーヨーマの新シルクロードを思い出しました。
e0062635_1047680.jpg

洋子さんの前に島のグループ「我自由丸s」(がじゅまる)がアカペラで~
お客さんが乗ってくれないので、ちょっとしんどそうだったけど、いいよいいよがんばって~
e0062635_10472413.jpg

[PR]

by sanenbana | 2005-12-19 10:51 | あまみ便り