<   2005年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

トンネルの入り口と出口

昨日の日曜日は1日中雨降りでした。
東京直行便で奄美入りしたお客様を空港まで迎えにいきました。
どしゃぶりの中、龍郷から本茶(ふんちゃ)トンネルを入って名瀬側に抜けたら、なんと雨が小ぶりになっています。空も真っ暗だったのが、西のそらが明るくなっています。
そこから次の山羊島トンネルを抜けたら、なんと名瀬の街は雨など降った形跡もありません。
あのどしゃぶりが嘘みたいでした。
e0062635_014078.jpg

ダチュラ↑ とゲットウ(さねん花)の実↓
e0062635_0151253.jpg

[PR]

by sanenbana | 2005-11-22 00:10 | あまみ便り

災害派遣?

私の夜の散歩コースは三儀山運動公園です。学習塾をやっている友人と1日置きに午後10時10分から歩き出します。約3キロ歩きます。
その運動場に1週間ほど前から自衛隊が宿泊、体育館に合宿の様子です。
駐車場にズラーっとジープが並んでいました。いったい何をしにきたの?と思っていたら
昨日は「災害派遣」の張り紙をした装甲車などが約10台ほどでパレードをしていました。
当店の前の交差点を、機銃を担いだ迷彩服の隊員が100人ほどもいて、相当なデモンストレーションでした。米軍再編と関係ありでしょうか。
災害時の活躍はありがたいけれど、戦争だけはぜったいしないでください!
戦争で死ぬことも殺すことにも私は反対です!
e0062635_11251693.jpg

[PR]

by sanenbana | 2005-11-16 11:25 | あまみ便り

泥染め体験

ツアー3日目は笠利町の泥染め作家植田さんの「奄美のののの」で泥染め体験をしました。
ののののと「の」が4こも並んでいるので、一体これはどうしたことかと思うでしょう。
奄美では布のことを「のの」と発音するんです。そういえば「ぬの」と言うより「のの」の方が発音が楽ですよね。あなたも言ってみて。
3番目の「の」は助詞です。すると4番目の「の」ってなんですか。
植田さんにんまり笑って「糸」のことですよ・・・と。
へ~30年近くいるのに私知らなかった。(はずかし)
e0062635_21202391.jpg

植田さんから教えてもらってシルクのスカーフを絞っているところ
e0062635_21243893.jpg

田んぼで植田さんと泥染めしている木瀬さん
e0062635_2125028.jpg

出来上がった作品にご満悦の松山さん
[PR]

by sanenbana | 2005-11-14 21:26 | あまみ便り

戦跡と慰霊祭

9条連の「」奄美大島・島尾文学と戦跡と泥染め体験」ツアーの2日目はカケロマ島のペンション・ホライゾンを出てから、諸鈍~押角(島尾敏雄夫人ミホさんの実家)~呑の浦(島尾敏雄が海軍特攻隊長として着任した所)~瀬相(せそう・ここにも戦跡がある)
瀬相から船でコニヤにもどり、瀬戸内町立図書館~手安の弾薬庫跡(いつでも使えそう)
e0062635_20463936.jpg

~マングローブパークで昼食とカヌー体験
e0062635_20553683.jpg

(運良く満潮だったので、みんな快調なオールさばきでした)
県立図書館奄美分館で「第20回島尾敏雄忌」へ
e0062635_20514034.jpg

慰霊祭で挨拶をするミホ夫人
そして夜は木瀬さん(9条連事務局のキーウーマンです)念願の島唄と島料理の「かずみ」
でした。和美さんはお料理を作りながら唄います。
食べることに夢中になって写真をとり忘れてる~。しつれい!
[PR]

by sanenbana | 2005-11-14 20:36 | あまみ便り

9条連のお客様

本日から2泊3日で、東京と大阪から4人のお客様がいらっしゃいました。
まずは「ようこそ いも~れ!」
「え、めんそ~れ ではないの?沖縄はめんそ~れよ。」
沖縄と奄美は似ているけど、ちょっとずつ違うところがおもしろいのです。
キビのことを沖縄ではウ~ジ、奄美はウギというようにですね。
まずは奄美パークの「奄美の郷 総合展示ホール」で、奄美の文化のアウトラインをみてもらいました。すっかりはまったのが、島時間でした。ゆっくりたっぷり見ているうち一村記念美術館が駆け足になってしまいました。
e0062635_18202378.jpg

次はばしゃ山村で鶏飯(けいはん)を食べ、名瀬に出て当店でお買い物。
それから瀬戸内町から船でカケロマ島へ~
e0062635_1810790.jpg

海上タクシーに乗って出発です。
今日は海が荒れていたので皆さん大丈夫だったかしら?
[PR]

by sanenbana | 2005-11-11 18:05 | あまみ便り

体験学習

今日は、龍郷町の金井工芸さんにお手伝いのカズコさんと、藍染めにいきました。
Tシャツや布染めなど相変わらずたくさんの量です。
かわいい男の子たちが3人いました。
龍南(りゅうなん)中学校(龍郷町には龍南中と龍北中の2校あります)の2年生が体験学習にきていたのです。
私たちの仕事を手伝ってもらいながら、こちらも染め方を教えたり、彼たちも自分のTシャツをローケツ染めにしたり、いい体験だったのではないかなぁ~
e0062635_20213176.jpg


染めている2人と出来上がった作品
e0062635_20213434.jpg

[PR]

by sanenbana | 2005-11-10 20:22 | あまみ便り

不思議なシマ(集落)

昨日、山畑先生を名瀬市崎原(さきばる)というところにご案内したのですが、ここはちょっとした奄美の秘境だったことに気づきました。
崎原集落は名瀬市の東、太平洋を一望できる高台にあります。
e0062635_18293866.jpg

昨日はなぜか風景がぼんやり。中国の黄砂が偏西風に乗ってやってきたようです。
(本日の南海日日によると)
さて、この集落は高台にあるため、霧が深いのと、北風(島ではニシといいます)が強いのとで、
山を切り開いて壁にしてからその窪地に家を建てています。
一軒一軒の家に行く道は人一人が通れる狭い道で、その狭い道をたどると次の家が現れるという具合です。生活の知恵とはいえ、とても不思議な感覚を味わいました。
e0062635_18425138.jpg

[PR]

by sanenbana | 2005-11-08 18:27 | あまみ便り

芸術家の顔

奄美の島唄を交響詩にしてオーケストラで演奏をした「交響詩たん・ベルスーズ奄美」
の作曲家山畑馨氏が沖縄より来島しました。
2000年のミレニアムイベントを、名瀬市と龍郷町で開催。役100名の地元合唱団と沖縄県立芸大生有志60名のフルオーケストラは、かつてない大掛かりなイベントでした。
山畑先生は元N響の主席ファゴット奏者。現在沖縄県立芸大の客員教授です。
出身は奄美大島の阿室です。島に帰り、島の風景に浸り、シマ(阿室集落)の人々との交流を大切にされています。
来年は85歳の年の祝いだそうです。
ステーキを食べている顔がとてもよかったので、撮らせていただきました。
e0062635_19353923.jpg

よく見ると、お顔がよかったというより、ナイフとフォークを持つ手が、ベルスーズ奄美を指揮したときの手つきとそっくりだったんですね。
[PR]

by sanenbana | 2005-11-07 19:36 | あまみ便り

市民体育祭と紬の柄合わせ

毎年恒例になっている市民体育祭が、三儀山運動場で行われました。
今日は日曜日なので私もお休み。運動場は自宅の近くですが、あまりにもいいお天気なので、
掃除洗濯、ふとん干しなど、ふだんおざなりにしている家のことで大忙しでした。
掃除が終わったら、さて、
明日から縫いに入る紬のきものの柄合わせです。
これは当店のオリジナル紬「蝶の舞」で、絵羽仕立てに織り上げたものです。
お友だちがお嬢さんのために注文してくれたものです。
運動場からはにぎやかなアナウンスが聞こえてきますが、私は久しぶりにベートーベンのピアノソナタ「月光」を聞きながら、柄合わせをしました。

e0062635_20595143.jpg

写真は織っている最中の「蝶の舞」です。
[PR]

by sanenbana | 2005-11-06 20:50 | あまみ便り

お便りください。

HPがリューアルしました。
まだ慣れないので、私もちょっと戸惑ってしまったり・・
当店の商品がより美しく見えるよう、お求め安い雰囲気になるようお願いしましたので、
とてもいい画面ができたとおもいます。
どうぞ「さねんばな」をご愛顧くださいますよう、あらためましてご挨拶申し上げます。
さて、
今まで画像日記を書いていましたが、今回を機にブログに移行しましたので、
お便りはブログからお願いいたします。
ブログのcommentsからですね。
感想などお聞かせくださいませ、おまちもうしあげます。
[PR]

by sanenbana | 2005-11-04 11:32 | あまみ便り