カテゴリ:活動報告( 32 )

映画「ゼロからの風」上映会のお知らせ

e0062635_11271890.jpg

11月22~24まで行われる「生命のメッセージ展in奄美大島」
とセットになって上映会を開催しすることになった
「ゼロからの風」のチラシ1000枚と上映用DVDが、(株)ウィル・ドゥさんからとどきました。

なにしろ上映会は時間的にムリだろうということで、試写会だけにしよう・・・と思っていたんですが、数人で試写会をするだけでは意味がない、どっちにしてもエネルギーを使うのは大差ありません。えええ~!やっちまえ~という火事場の馬鹿力的取り組みです。

じっくりと実行委員会を積み重ねていくゆとりがありませんので、私ともう一人、生前の隆陸(たかみち)さんと一緒にお仕事をしていた越間聡美さんが、手分けをしてチラシづくりに奔走しました。彼女はパソコンを駆使しての立派なチラシ、私は分かりやすい手書きでいこうということです。

まだパソコンの日程表は未完成ですが、(後援のOKがでるのに最低4~5日はかかるので)ともかく映画にお誘いするためのこのチラシは、インパクトが強いので大助かりです。

このチラシをみただけでもいい映画だと思いませんか。
きっと成功すると思いますよ。

たくさんの人が、映画をみるために公民館に入ってくるイメージばかりが頭の中に浮かんでくるので、これはいける、と思っているんです。
さねん花の実がこんなにきれいに色づいて応援してくれてます。
e0062635_11294661.jpg

[PR]

by sanenbana | 2008-11-11 11:27 | 活動報告

ミニ・生命のメッセージ展in奄美大島

ただ今全国で開催されている「生命(いのち)のメッセージ展」をご存知ですか。

「生命のメッセージ展」とは、

犯罪・事故・いじめ・医療過誤・一気飲ませ
などの結果、理不尽に生命を奪われた犠牲者が主役のアート展です。
続きは、チラシを拡大したら読めるでしょうか。
e0062635_2039321.jpg
e0062635_20464862.jpg


このアート展を今月の22,23,24の3日間を奄美大島で行うことになりました。
と同時に、前日の21日には映画「ゼロからの風」を上映します。

またくわしい情報を書き込みますね。
本日はこれからまたちょっと用事がありますので、失礼させてもらいま~す。
[PR]

by sanenbana | 2008-11-07 20:42 | 活動報告

ライブツアーのご案内

ウチの息子たちのロックバンド3mm(3ミリメートル)が今年もライブツアーをするそうです。
日程が送られてきたので紹介いたします。
もしお近くにお住まいでしたら、また若者たちの活動に興味がありましたら、応援してあげてください。

奄美ではなんといっても島唄が主流です。
ロックはどんなに良くても亜流という感じですが、自己表現の領域から聞かせられるる歌になれるかが勝負かな~なんて思っています。

ただ今息子は、ラーメン屋さんで1日3交代のシフトを2回ぐらいこなしながら、曲づくりと練習に明け暮れているようです。
ほんとよくやってるな~と感心するばかりですが、青春真っ只中ですからこんな幸せもないことでしょう。
つづきはMoreへどうぞ~

More
[PR]

by sanenbana | 2008-05-14 16:34 | 活動報告

小川みさ子さんが圧勝!

鹿児島市議選に立候補した小川みさ子さんが、50人中のなんと3番目に当選しました。
争点の見えない選挙の上、告示直前にお母さんが脳梗塞で倒れ、一時はたいへんパニクった様子でしたが、お母さんも意識を取り戻されたようでほんとうによかったと思います。

彼女の当選は、鹿児島市民の良識の勝利だと思います。
無党派で弱いものの味方をしている彼女の働きは、鹿児島の意識を変える力を持っています。
まずは、おめでとう!
[PR]

by sanenbana | 2008-04-14 11:13 | 活動報告

あまみエフエムに出ました

奄美市名瀬にFM放送が出来たのは昨年です。
2年目の今年は、私も番組審議委員になりましたが、一昨日夕方の番組に生出演してきました。その名も「夕方フレンド」。15分間のおしゃべりでした。

この地域コミュニティー「あまみエフエム」の立ち上げは30代の麓憲吾さんが中心になってますが、彼の存在は大きいなぁと思います。
奄美の若者たちの意識が今どんなところにいるのかな~という思いがあって、関心をもって聞いたり話したりするけど、そんなに世代の相違のようなものを感じない若者たちが、やっぱり中心になっていくようですね。つまり人としても常識をちゃんとわきまえている人ですね。

今、歌の世界では中孝介君がテレビでも静かなブームになってますが、その前に出た元ちとせちゃんの出現がやはり大きいですね。島の意識をがらりと変える力をもっていたと思います。
麓君もミュージシャンですが、島と本土のミュージシャンを繋ぐライブハウスASIVIを経営し、今回はNPO法人であまみエフエムを立ち上げたわけです。

同じ30代に「アットマークやっちやば」の前田守さんがいて、彼は奄美の産業革命に貢献していますよね。インターネット「奄美王国」を立ち上げ奮闘していますが、彼は先日映画の監督もやってのけてしまっていました。
映画は、西郷隆盛と愛加那を史実に沿って描いたものです。上映会は来月のようです。
奄美では、西郷の評価をどうすべきかという大きなテーマがあると思いますが、そのあたりが私には気になるところですが・・・まずは観てからですね。
昨年は私も、彼が国の機関から勝ち取ったIT企業塾経営編に受講生として参加させてもらいましたが、なんか若い世代からすごいことが起きているのではないんでしょうかね。
これまで付き合ってきた世代とはまったく違う感性が、奄美を変えていくように思います。

こんな若い人たちにぜひ、私が情熱を賭けて聞き取りをした奄美の戦後史「軍政下奄美の密航・密貿易」を知ってほしいということを、ラジオあまみエフエムでおしゃべりしてきました。
この本から、あなたも生きる活力がもらえますよ~とですね。
[PR]

by sanenbana | 2008-04-12 11:04 | 活動報告

鹿児島市議選に小川みさ子さんを

鹿児島市が任期満了の市議選を行っています。
私の友人小川みさ子さんが3期目に向かって立候補し、ただいま選挙戦の真っ最中。
今回の選挙は市民派でもあり無党派でもある彼女にとって、まったくといっていいほど争点がないのだそうです。
例えば1期目は甲突川の西田橋保存を訴えることが出来たし、たぶん2期目は錦江湾の人工島建設反対で戦えたのに、今回はまったくそういうものがないといいます。

作家の相星雅子さんが後援会長です。
鹿児島にお知り合いがいらっしゃる方は、ぜひ小川みさ子さんを応援してあげてください。
彼女は、いかなる党派にも属さない無党派で、孤軍奮闘しています。

最近の活動では、ホームレスの人たちへの炊き出しなど、日夜骨身を惜しまずがんばっています。ほんとによくやっています。
私からもどうぞよろしくお願いいたします。

自分が燃えているときは選挙ほど楽しいものはないんですが、最近の私は燃え尽き症候群みたいですので、遠くから声援を送るのみです。
ガンバレみさ子!
[PR]

by sanenbana | 2008-04-11 17:17 | 活動報告

復帰記念日

昨日の25日はクリスマスでしたね。
みなさんは七面鳥とか、鳥のもも肉とか、デコレーションケーキとかを食べたりしたんでしょうか。「きよしこの夜」なんか歌ったりしながら・・・
20代のころ、胸わくわくさせながらクリスマスパーティーに出かけたりしたことがありましたねぇ~黒いベルベットのワンピースなんか着たりして・・・

友人からクリスマスは?というメールがきたので、メリメリ クルシミマスやってま~すと返事。
セーヌは流れ、私は残る・・・ではありませんが、時代はどんどん流れていっちゃいました~
おらぁ~ひとりで 何食うべ~でしたよ。

ところで、
12月25日は奄美群島が米軍の軍政下から解かれて、日本に復帰した日でもあります。アメリカの日本に対するクリスマス・プレゼントだったんです。
1953(昭和28)年12月25のことであります。

あれからすでに54年ですね。復帰の年に生まれた子どもさんももう54歳になるんですね。
奄美にとっての復帰の意味を風化させないためにも、伝承の会をつくろうということで、年配の方たちが立ち上がって復帰の年に生まれた人たちを中心にバトンタッチをしました。
e0062635_19413967.jpg

それにしても、どう歴史を学ぶべきか、ただのイベントになってしまいそうな気がしないでもないこの島の雰囲気ですね・・・
[PR]

by sanenbana | 2007-12-26 20:03 | 活動報告

佐藤悦子さんのたたかい

4年前の2003年11月、大分の若い青年佐藤隆陸(たかみち)さんは、24歳の命をこの奄美市の市内で、飲酒運転の少年(当時19歳)によって絶たれました。奄美群島復帰五十周年の式典当日の夜でした。
1週間後、隆陸さんは県立大島病院でお亡くなりになりました。

あれから4年、母親佐藤悦子さんの辛く悲しく苦しい日々の連続を、私もただただ遠くから見守ることしかできません。
最愛の息子さんの死を受け入れることができなかった父親佐藤啓治さんは、辛さを紛らわすために深酒をするあまり肝臓をこわし、とうとう今年7月、肝臓ガンでお亡くなりになりました。57歳でした。あきらかな二次災害だと思います。

e0062635_112666.jpg

         乙女チックな80歳のY子さんと、佐藤悦子さんで~す

More
[PR]

by sanenbana | 2007-12-23 11:49 | 活動報告

中小企業地域資源活用セミナー

奄美大島商工会議所のお誘いで、上記のようなセミナーに参加してきました。
う~ん、かなりむずかしい内容でした。
しかしいろいろ当たっていると、あ、これだ!というものに出会うものです。
なにしろ今の私は、人生の最後から2番目ぐらいのターニングポイントにいるんですからね。
「人生を、最後まで現役で!」でがもっとうですから、学び、セレクトしなければなりません。

セミナーの前に、経営相談というのもありました。
これはたいへん参考になりました。
HPの更新のことや、コンセプトのまずさなど、いろいろなアドバイスをいただきました。
自分の考え方がいい加減なことなどがわかって、いい薬です。
なにしろ、ブログは楽しいけれど、その他のことはあさってやろうなんて思っているんですものね。
しっかりしなくちゃ~です。
[PR]

by sanenbana | 2007-11-13 19:17 | 活動報告

小沢さんにFAX

奄美市の民主党から電話がきて、民主党本部に小沢さんを引き止めるFAXを送ってくれとのこと、私も、以下のようなFAXを送りました。

小沢一郎さま

私は民主党が好きで応援しているのではありません。民主党が二大政党をめざしているから、先の参院選でも応援したのです。

小沢さんがこんなことで責任をとるという無責任を、国民は許せるでしょうか。
民主党に期待を寄せてきた地方や、農業従事者などを裏切らないでください!!

小沢さん。小沢さんを支持してきた国民の声を聞いて、もう一度代表を引き受けてください。
こんなことでやめるなんて、子どもみたいですよ。
                    奄美市・個人事業主 女性 


という内容でした。A4の用紙いっぱいに筆ペンで書きました。
ちなみにFAX番号は、03-3595-9991です。
みなさんもぜひ文句のひとつも送ってください。

奄美市の市政も危ないけど、日本の政治もほんとうに危ないですね。
みんな逃げないで、しっかりKYして(KYって空気を読むという意味なんですってね)判断力をつけましょう。
小沢さんが、また別の新党をつくって、福田さんあたりと連立組むなんてことをしたら、天罰ものですよね。私はゆるさな~い!
[PR]

by sanenbana | 2007-11-05 19:31 | 活動報告