カテゴリ:あまみ便り( 458 )

合鴨受難とその後

先日、カラスにやられた合鴨ちゃんたちのその後、どうなったかとご心配の方もいらしゃるとおもいますので、経過報告をしますね。
先日私が田んぼの合鴨をUPした日も、上空に一は一羽の大きなカラスが旋回していました。田んぼのあちこちにニセのカラスの残骸をぶら下げておいたんですが、そのカラスは上からも下からも眺めて、ニセモノとわかったみたいです。
田んぼには監視の人が絶えず見張っているにもかかわらず、その大かラスはアイちゃんたちの攻撃をやめません。

ほっといたらきっと全滅になってしまいます。
そこで役場に相談したところ、さっそく猟友会の人が来てくれました。
そして見事に仕留めてくれたそうです。

その後、その大カラスの遺体をぶら下げておいたら、たぶんカラスの家族たちだったんでしょう、九羽のカラスが鳴きながら上空を三度ほど旋回して、山の方に飛んでいったそうです。
きっとボスだったんですね。(報復なんかしないよね!)

約1週間のカラスと合鴨と人間の攻防戦でした。
e0062635_18502977.jpg

(心配のあまり、二晩も田んぼでアイちゃんたちとの添い寝をしたIさんです。ずっと声かけをしてたんですって・・・
写真のカラスはニセモノで~す)

飼い主のIさんは、合鴨のアイちゃんたちに、アイちゃんアイちゃんとまるで赤ちゃんをあやすよう、そのたびにアイちゃんたちがガァガァと返事をするんですから、ほんと、冷静かつ客観的であまり涙もろくない私も、ついジ~ンときてしまいました。ルル~
[PR]

by sanenbana | 2008-05-29 18:59 | あまみ便り

「さねんばな」が咲きました

今年もシマ名・さねん(花)ばな・和名ゲットウ(月桃)の花が咲き出しました。
一昨年、店頭に鉢植えして置いた斑入りのさねん花は、太陽の陽射しがきつ過ぎて育ちが悪い
ものですから、友人宅の庭に植えてもらうことにしました。
昨年は咲きませんでしたが、今年はみごとに育って、株も増え花もたくさんつけたそうです。
その中の1本です。ハレ~縁起をかついで お手を拝借。シャンシャン!(1本締めのつもり)
写真を大きくしてみてね。ほれぼれしますよ~
e0062635_1863252.jpg

[PR]

by sanenbana | 2008-05-29 18:17 | あまみ便り

梅雨入り宣言

奄美は先日梅雨入りしました。
いきなり、昨日は30度ぐらいになってほんとにたいへんです。
この蒸し暑さと猛暑に、今年もまた約半年は付き合うことになりそうなんですね~
おーまいごっと!yo

そんなとき、またこんなめずらしい写真が送られてきたのでUPしますね。
e0062635_201562.jpg


これは闘牛の島・徳之島で偶然に出会った風景だそうです。
前回UPしたアマミノクロウサギに,偶然出あった鹿児島の鶴ケ岡さんは、その後徳之島に行かれたようです。
伯父さんが戦中、富山丸に乗っていて魚雷の攻撃を受け、なくなられたそうで、慰霊の旅をされたとのことです。
e0062635_20162076.jpg

富山丸の慰霊碑・なごみの碑だそうです。
(私はだいぶ徳之島には行ってないので、この碑がたったことを知りませんでした)

徳之島は奄美大島とは人情がだいぶちがって、闘牛の牛を飼う人がけっこういて、子どもたちも牛には気合を入れるといったところがあります。
さすが、闘牛の島はちがいますね。ヤギも強そう!

鶴ケ岡さん、ありがとうでした。
[PR]

by sanenbana | 2008-05-25 20:21 | あまみ便り

アマミノクロウサギ

鹿児島の友人、鶴ヶ岡裕一さんから、アマミノクロウサギの写真が送られてきました。
e0062635_953455.jpg


先日の夜間、国道58号線網の子峠のあたりで偶然であったとのこと、
みなさんにもお披露目しますね。
こんなラッキーなことめったにありませんよ。

私は奄美に30年も暮らしていて、まだ出会ったことがないんですから・・・

鶴ヶ岡さんは、ゴールデンウイークのあたりにお店に寄ってくださいました。
妹さんがカケロマ島で教員をされているので、遊びにいらしたのです。
ラッキー!ラッキー!

背中に丸く毛色の違う部分がありますが、大丈夫かな~
野猫、野犬に襲われませんように、みなさんも祈ってくださいね 。
[PR]

by sanenbana | 2008-05-24 10:02 | あまみ便り

合鴨受難

龍郷町秋名集落に住んでいるIさんは、奄美ではじめての合鴨農法に取り組んでいますが、思いがけない受難が次々と襲いかかってきます。

まずはじめは、30羽のヒナが一晩のうちに26羽も猫に食いちぎられてしまったこと。
2度目のヒナはまずまず無事に育ってくれて、田んぼのなかをスイスイと泳いでいたところ、なんとカラスに目をつけられ、すでに3羽が犠牲になりました。

そしてカラスの攻撃をかろうじて撃退したIさんたちに助けられた鴨が2羽ほど、痛々しい傷がついていました。傷口に酵素飲料「奄美のしずく」を塗布したら、ほどなく元気になってきましたが、
夜明けから日暮れまで、田んぼの見張りが欠かせなくなって、ほんとにたいへんです。
e0062635_1295377.jpg

稲の間をスイスイを泳いでいる合鴨たち。アイちゃんといいます。
e0062635_12101641.jpg

カラスに突付かれたアイちゃん。
e0062635_12103729.jpg

来年は僕たちも、と合鴨農法に夢を託している若いグループも現れたのに~

e0062635_1211502.jpg

田んぼの向こうまで泳いでいった合鴨たちを、Iさんは「アイちゃん、戻っておいで~」といって声をかけると、なんとガァガァと返事をして、非難小屋に戻ってきました。
感動ものですよ!
[PR]

by sanenbana | 2008-05-22 12:12 | あまみ便り

劇団クラルテ公演

明日、奄美文化センターで行う「奄美子ども劇場」主催の人形劇、「11ぴきのねこ ふくろのなか」の劇団員さんたちが、子ども劇場の会長・藤あけみさんと一緒にご来店。

なんと明日行う催しのポスターを持参、今から貼っといてね、と言ってます。
e0062635_20565439.jpg

1500席もある大きな劇場に、たった2~300人という少ない入場者ぐらい元気を奪われることってないんですよね。

ともかく宣伝カーを出すこと、(と言ってる間に、宣伝カーがやってきました)
あまみエフエムに流してもらうこと、(劇団員さんたちは、あまみエフエムに押しかけました)
奄美テレビでもお知らせしてもらうこと(若いスタッフさんたちは、生番組でコマーシャルに出演することになりました)。

奄美での催しは、当日と前日が勝負なんですよ。
眠っているような市民のみなさんを、いか眠りから目をさましてにその気にさせるか。が、勝負ですぞ~ わっせわっせと走り回らんば~!

私も、明日はなんとかして一個でも席を埋めてあげたい心境です。祈る成功!
e0062635_20381539.jpg

それにしてもねこちゃん、すごく可愛いですよね~。目がおもしろいです。
このねこちゃんたちが11匹も出てくるんでって!
このブログ見た人は、ぜひ明日は文化センターにお出かけくださいね~!
[PR]

by sanenbana | 2008-05-19 20:53 | あまみ便り

ふるさと味くらべ市

本日と明日の2日間は、名瀬のAIAIひろばにてふるさと味くらべ市があります。
奄美きょら島グループ主催です。

長野から 杏ジャム、おやきいろいろ、ねずみ大根ドレッシング
秋田から いぶりがっこ、鮭のくんせい、あきたこまち、玄米、さくらんぼジャム、くるみ
宮城から 温麺(う~めん)、しその葉漬け
徳島から 大判生しいたけ しいたけ粉入り塩
地元からは いろいろです。
e0062635_12164988.jpg

開店10時にはごらんの通りでした。

宮城からお嫁さんをもらっているお姑さんがいらして、
宮城のものが少ないよ、というお叱りを受けました。
は~い!次回はいろいろそろえますね~
[PR]

by sanenbana | 2008-05-10 12:23 | あまみ便り

仙台からのお客様

宮古島に旅行したおり、ある人に奄美に行くならぜひ「さねんばな」に寄ってみなさい、と言われたそうです。以前お会いした方のようですが、どなたか思い出せません。(お名前に顔が乗っかってきません)

まあ~どちらから?
仙台です~ ということで、私もまたまた偶然の出会いにうれしくなりました。

今年のゴールデンウィークは前期と後期に2分化されて、彼女は前期は仙台~沖縄~宮古を往復し、後期は仙台~東京~奄美~大阪~仙台という、まさにゴールドタイムの旅行になったようです。中間日はちゃんとお仕事されたんですよ。(エライ!)
ぜひまたいも~れよ~!

e0062635_22205984.jpg

[PR]

by sanenbana | 2008-05-06 22:29 | あまみ便り

朝日拝み

2(ツー)ジジと1(ワン)ババで朝日を拝みにいきました。
本日の日の出は5時51分。名瀬の東側、崎原(さきばる)というところに行きましたが、あいにく雲が厚くて水平線からややしばらくしたところで朝日を拝むことができました。
e0062635_18195326.jpg

昨日、沖縄にお住まいの音楽家Y先生がいらして、向いのホテルにチェックインしたらそのまま連絡がありません。どうやら先生の側近さんによると昼寝ならぬ夕寝を3時間もするとのこと。
やっと夜の9時ごろにお目覚めで、それから夕食です。

私もいろいろおしゃべりがしたかったのでおつきあい。
帰宅は11時半。ヨン様の「大王四神記」というのが始まっていたのでみていたら、ケータイが鳴って、朝日見学の相談はすでに2ジジで出来上がっていてぜひ一緒にとのことです。(も~)
また寝ぼけながら、おつきあいしました。
e0062635_1832315.jpg

時間を好きに使っているジジたちは元気、元気!
[PR]

by sanenbana | 2008-04-20 18:35 | あまみ便り

ウニ丼の味

旧暦3月3日ともなると、シマは一気に気温があがり風もニシからハエに変わり、車も暖房から冷房に切り替わります。
そんな中昨日はあまり人の来ない、知っている人しか通らない山道をくねりながら着いた浜には、さすが、それらしい人たちの車が十数台止まっていました。

ベテランの磯師者(いそしゃ・海の獲物にくわしい人たちのこと)は近場にあるウニには目もくれないで、はるか向こうのリーフの際まで行って漁をしたようです。
昨日、私と付き合ってくれた友人は、私にたくさんのウニを持たせてくれたので、今夜はひとりでウニ丼たべちゃおう!なんてニンマリしてたんですが、なんと、ウニの中身はまだまだ未熟で中には身の入っていないウニもありました。

う~ん、なるほど、ベテランさんは知っていたんですね。
というわけで、私もあきらめて近くの海に戻すことにしました。
場所は違うけど、がんばって生き延びてよね~ということでした。

それにしてもウニ丼が食べたい!
[PR]

by sanenbana | 2008-04-09 20:48 | あまみ便り