カテゴリ:本日の作品( 99 )

マイ作品・名刺入れ

名刺がたっぷり(50枚は入ります)入る大島紬の名刺入れをつくりました。
いい紬に懲りましたので、プレゼントに
  
    「あげて嬉しい、いただいて嬉しい~!」   一品になると思います。

どうぞ別れと出会いの季節に、さねんばなグッズをご利用くださいませ。
e0062635_14384620.jpg

こんなに並べたのにはわけありで、防水スプレーをしたところです。
e0062635_14394597.jpg
e0062635_1440439.jpg


1個2500円です。
表地 絹100%の大島紬(左上2枚の黄色は黄八丈です)
裏地 は綿100%
    (ただし赤は絹100%)
[PR]

by sanenbana | 2009-02-24 14:42 | 本日の作品

パッチワークの布

e0062635_1848399.jpg

小布はぎが得意なNさんが、次々とパッチワークを作ってきます。
幅15cm、長さ60cmぐらいです。
材料は綿の泥染め、または藍染めしたもの、
またはインド綿やタイ綿バリ島のもの
琉球かすりや久留米かすり、などなどの小布たちです。

ここまで出来ていれば、ポーチをつくるのも簡単ですよね。
けっこう人気です。
1枚1500円で~す。
[PR]

by sanenbana | 2009-02-18 18:55 | 本日の作品

マイ作品・皆既日蝕Tシャツ

今年の7月22日は、今世紀最長時間の皆既日蝕が奄美でもみられます。
笠利方面で6分ぐらいで、名瀬では4分ぐらいだそうです。

皆既日蝕は2度目になります。
一度目は、子供のころ宮城の実家でみました。
空が真っ暗になったことが今でも不思議な現象として覚えています。
割れたガラスの破片を、囲炉裏のススで黒くしてみました。

ところで、当店でも絞りで皆既日蝕Tシャツを試作してみました。
表と裏です。ローケツで「09・7・22」を入れたんですが、ちょっとボケました。
これは期間限定品にさせていただきますね。e0062635_1815270.jpge0062635_1821559.jpg

お値段は昨年のTシャツと同じです。
[PR]

by sanenbana | 2009-02-13 18:04 | 本日の作品

コットンのワンピース

こんなに可愛いワンピースを作りました。
衿と裾にレースが付いています。
ついでにピンタックも。
e0062635_1821995.jpg




e0062635_1824235.jpg


お客様のご要望ですが、こういうデザインが似合うって、
年齢に関係なく可愛いひとに決まってますよね。
[PR]

by sanenbana | 2009-02-02 18:08 | 本日の作品

マイ作品・大きなバッグ

いつもの泥藍の布ですが、ちょうどいい柄のところがあったので、
こんなバッグを作ってみました。

高さ30×幅40×まち10cm
持ち手3.5×60cm
マチの部分と持ち手は合皮です。
50cmのファスナー付き
外ポケット2個は、ファスナー付き
内ポケットは40cm幅いっぱいを3つに仕切りました。
e0062635_15444827.jpg








e0062635_1545864.jpge0062635_15452811.jpg
1泊旅行などにも活用できそうですよ。
[PR]

by sanenbana | 2009-01-29 16:02 | 本日の作品

帽子とネクタイ

今年は帽子が流行ですってね~、
先日のテレビでも、若い女性たちが色とりどりの帽子をかぶっておしゃれをしていました。
大島紬はちとお高いですが、その分のことありますよ~
写真をクリックすると大きくなります。
e0062635_17145068.jpge0062635_1715529.jpg









e0062635_17152798.jpge0062635_17154266.jpg
帽子のお値段
ハンチングは12800円
女性用は14800円です。





e0062635_17155859.jpg

ネクタイは9800円です
[PR]

by sanenbana | 2009-01-23 17:26 | 本日の作品

紬パッチ洋服

タイ製の洋服に紬を付けてみました。左が前で右が後です。
e0062635_11191228.jpg












e0062635_11193567.jpg












e0062635_11195148.jpg












e0062635_1120577.jpg











e0062635_11202392.jpg












e0062635_11204026.jpg











e0062635_11205858.jpg











e0062635_11211521.jpg











e0062635_11213488.jpgお値段は6800円~8800円+送料500円です。
e0062635_12421416.jpg
[PR]

by sanenbana | 2009-01-15 11:30 | 本日の作品

新春売り出し

e0062635_10583371.jpg
いつの間にか三が日も過ぎ、七草も過ぎ、鏡開きも過ぎました。
さあ~、お仕事お仕事!です。

当店では1月10日~12日まで、新春初商い「あまみ愛しゃる展」を、お向いのホテルで行いました。不況のせいで、かねては満室のホテルもなんとなく人影のない寂しい展示会でした。
いつもながらの昔め~らべ(娘)たち三人展なので、なんとかメンタル的には保てましたが、これを一人でやったら持たないね~と言いながらでした。
ところで
新しい商品を紹介いたします。
気晴らしに、シャイな紬の小物などいかがですか。
e0062635_10554266.jpge0062635_10561226.jpg
初売りなのでお値段がぐんとお安くなっています。

左は巾着ポーチなど、右は人気の紬のネックレスです。


e0062635_10563793.jpge0062635_10565380.jpg
手製のバッグです。マチには本皮を使っています。







e0062635_10572288.jpge0062635_10574280.jpg
左は染と織りのストール 右は人気の龍郷柄の首から下げるケータイストラップ







e0062635_1058836.jpg
e0062635_116969.jpg
左は人気の「黒うさぎ」のストラップです。右はストール
[PR]

by sanenbana | 2009-01-15 11:13 | 本日の作品

紬のポンチョとエプロン

正月用、紬の洋服やエプロンができました。

e0062635_2055462.jpg





e0062635_2056217.jpg
e0062635_20563719.jpg

2~3年前に作ったベストの前後。
裏は久留米かすりのリバーシブルでした。
京都のお客様がお買い上げくださったものですが、
気に入っているので、私に見せたくてとおっしゃってご来店くださいました。

うれしいですね~
ちょっと拝借して写真に・・・

自分が作ったのに、手放してしまうと忘れてしまうんですよね~
また作ってみたいです。


ロングエプロンです。
シンプルでおしゃれな高級紬を貼り付けてみました。
e0062635_20565869.jpg
e0062635_20571620.jpg





e0062635_20573993.jpg
でき上がってみるとたいしたことありませんが、落ち着くまではけっこう頭使います。







e0062635_2058283.jpg






e0062635_2059222.jpg
e0062635_20593267.jpg
この3枚で、1セットです。
この紬も、反物で買えば、100万円は下らない代物です。(ちと、イヤミですね)






e0062635_21104017.jpg
e0062635_2111022.jpg
カジュアルなエプロンにはカジュアルな紬を付けてみました。
下の3点はちょっとシンプル過ぎるかな。
頭が疲れてくると、イメージが縮こまってしまうんですよね。




e0062635_21114084.jpg






e0062635_21115879.jpg





e0062635_211244100.jpg
よろしかったら、ぜひメールをくださいませ~
[PR]

by sanenbana | 2008-12-29 21:30 | 本日の作品

創作工房・さねんばな・・へ

毎年、同じ時期に去年と同じ花が咲き、同じくだものが実り同じような挨拶をしていると、なんとなくマンネリ化してもっと違うことはないかしら、なんて思ってしまいます。
自分のブログはもとより、よそさまのブログも明日やろう、明日みよう・・明日なろう・・・で「あすなろ」状態。友人の皆様ごめんなさ~い。

最近はどうやらそういう時期らしい。
先月は、生命のメッセージ展であちこち駈けずりまわったりして鼻息を荒くしていたけれど、今月はその反動かもしれませんが、なんかあまり気持ちが弾みませんね。

こんなときは、ただ黙々と、ものづくりをするのが楽しいんですよね。
1日に1個、なんでもいいから作品が完成すればご機嫌です。
e0062635_2017356.jpg

これはタイ製の洋服のポケットをアレンジしたバッグです。
下の写真の洋服の両サイドに付いていた三角形の布が、バッグのポケットで、洋服としては奇抜すぎるデザインでしたが、魅力的な織物なのでなので、ということで洋服からはずしてバッグにしてみました。
e0062635_20175015.jpg

その代り、洋服のサイドには泥染めした絣布や、インド綿の布をはめ込んでみました。

剥ぎ取ったりつないだり、1日中ごそごそやっていると、いつの間にか、いろんなものが出来上がるとうわけですね。
e0062635_2047572.jpg

これもバッグです。マチと取っ手は合成皮にします。
これもなかなか面白そう。

そこで、マンネリ化防止策として思いついたのが、「手づくりブテッィック・さねんばな」をやめて「創作工房・さねんばな」にしようかな、と思っています。
創作というのが気に入りました。
私のような勝手気ままなものづくり屋は、人様からご注文をいただくより、気に入ったら買ってくださいの方がずっと精神衛生にいいんですよね。

いかがですか~賛成の方はコメントお願いします。
[PR]

by sanenbana | 2008-12-25 20:44 | 本日の作品