カテゴリ:私的なおしゃべり( 24 )

お米異変

宮城の農園さんから「ひとめぼれ」の新米ができたからいかがですか、という電話をいただきました。米どころの新米は、南国の奄美では味わえない美味しさがあるので、さっそく送っていただきました。30キロが1単位だそうなので、5キロ入りを6袋、玄米を2個と精米4個にしてもらいました。友人知人にも声をかけて、おいしい宮城米を食べてもらうことにしました。e0062635_1151209.jpg

昨夜家に帰ってテレビをつけると、秋田の八郎潟の大潟干拓地帯が写っていました。ここは「あきたこまち」の産地なんですね。見渡す限りの黄金の穂波が広がっていました。そこに大型のブルドーザーのような稲刈り機が稲を刈り取りながら、農家の方の横顔を写していました。
数年前には1200万円の収入があったのに、米の自由化が始まってからというもの、生産者価格が毎年下がる一方で、今年は、ほとんど収入にならないというものでした。
アメリカのカリフォルニアでは、広大な農地にひとめぼれやこしひかりを作っている映像も出ていました。安い価格で日本に輸出しているのだそうです。
なんだか、すごいショックを受けました。
農家が食べていけない農政が行われているんですね。

ほんとにぼんやり平和ぼけしているときではありません。すごい締め付けがいろんなところでおこっています。
地方の小売店なども、銀行がお金を貸せなくなってくるので(政府の方針で)どうにもこうにもならなくなるかもしれません。
吹けばとぶような「さねんばな」もいつまでもつことやら・・・とう時代になってるんですよね。

諸悪の根源はアメリカではありませんか~。
アメリカのエゴに世界中が翻弄されっぱなしでいいんでしょうかね~
福田さんでは何もできない。小沢さんならどうにかできますか~?
[PR]

by sanenbana | 2007-10-16 11:51 | 私的なおしゃべり

私的なおしゃべり

いままで、なんでもかんでも「奄美だより」に書き込んでいましたが、自分の身の回りのことは、「私的なおしゃべり」のカテゴリにしました。
奄美だよりは、奄美にかんすること、「私的なおしゃべり」には、私のぼやき、つぶやき、その他もろもろ書いてしまいそうです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたしま~す。
[PR]

by sanenbana | 2007-10-15 11:06 | 私的なおしゃべり

現場検証

先日事故った現場を検証してきました。e0062635_10311785.jpg
検証だなんて大げさですが、コンクリートの上の段から飛んだところ、下のコンクリートの端に着地したんですね。そのコンクリートと車道の間が約15cmぐらいの段差になっています。平面だったらぜんぜん大丈夫だったはず。低くなっている車道にアスファルトで急傾斜を作っている途中でしたから、たぶん、工事が完了していても、私はやっぱり足を取られたと思います。歩道を広くするのはいいんですが、その分車道が狭くなって、へんに圧迫感があって気になっていました。

道向いで薬局をしている友人が、「この道づくりは、そのうち誰か事故るよね」と太鼓判を押してたんですよね。まさか私がその第1号になるなんて・・・誘導尋問に引っかかったみたいですよ~。

しかし考えてみれば、歩道より車道が優先という時代にも、見直しするときがきたということですね。つい、車に乗ってしまう生活習慣を、歩道が完成したらできるだけ自転車通勤にしましょうか。

いろんな方からお見舞いのメールやお電話、コメントいただきました。ありがとうございました。
捻挫が軽かったのと処置がよかったのとで、もう大丈夫です。昨夜から散歩も再開しましたので、ご安心くださいませ。
[PR]

by sanenbana | 2007-10-15 10:35 | 私的なおしゃべり

事故りました

一昨日の夜、工事中の道路を渡ろうとして、転んでしまいました。
友人のお店にちょっと顔を出そうとして、今までなら店の前に横付けできたのに、やけに歩道を高くしたものですから、車を止めるゆとりがありませんでした。
それで、道向いにある駐車場に車を止めて、ひっきりなしに走る車の列が途切れるのを待って、歩道のコンクリートの上から軽い足取りでぴょんと飛んだところ、着地した場所に段差あったんですね~。なんと車道に投げ出されてしまいました。まるでカエルみたいに、ベタ~っとですよ・・・
ええ~何なのよ~と思いながら、立ち上がろうとしても立てません。身体が動かないんです。もしそこに猛スピードの車なんか走ってきたら、今頃私はお陀仏でしたね。きっと今頃てんやわんやの大騒ぎだったことでしょう。運がいいことになぜか上下線とも1台の車もきません。事故るってこういうことなんだなあ~なんて思いながら、ゆっくり身体をずらせながら例の歩道のコンクリートにもたれながらしばし時の立つのを待ちました。新しい清潔なコンクリートの白さが気持ちいいぐらいでした。

ケガは、左足の甲に軽い捻挫と、右膝に打撲と擦り傷でした。捻挫も打撲もせっせと冷やしたので、もう今日は大丈夫になりました。(昨日はさすがによろよろしてましたよ~)

みなさんも気をつけてくださいね。軽い足取りとか、軽い気持ちはご用心ですよ~
それにしてもあの事故現場の写真を撮っておかなくちゃ~
[PR]

by sanenbana | 2007-10-13 12:57 | 私的なおしゃべり