カテゴリ:未分類( 26 )

市長選に市民派候補が

3月20日に名瀬市・笠利町・大和村の3市町村が合併して奄美市になりましたが、それに伴い4月23日に市長選挙が行われることになりました。
名瀬市長の平田隆義氏がいち早く立候補表明をしたんですが、対抗馬と見られていた笠利町長の朝山毅氏は出馬を断念、無投票の公算が強くなりました。え、まさか、そんな、って気分でした。3市町村の議員が43人、議員特例法で1年8ヶ月もの間特例法を適用するんですって!!!
ってことで、私たち市民は怒り心頭に発して立ち上がりました。
「新生・奄美市を創る市民の会」が先般からラブコールをしていた拓殖大学の叶芳和教授(62歳)が市長候補になってくださいました。
これは大変なことですね。研究者として定年まで過ごす予定だったとのこと。大学を辞職し、郷里の要望に応えて市長選に立候補するのは並みの決断ではできなっかったと思います。
しかし奄美は今、島内にいる人材では何も変わらないところにきています。
5年後に奄振(アマシン)という補助金が打ち切られたとき、いったいどうやって島を維持していけるか・・・というところまできてるんですね。
今なら、対策の立てようで何とかなる、それにはそれなりのビジョンをもっている人に市長になっていただく、ということです。
しっかり応援したいと思っています。
e0062635_23575342.jpg

[PR]

by sanenbana | 2006-03-26 22:53

鉄筋が組み立てられました。

向かいのホテル建設の進ちょく状況をお知らせいたします。
鉄筋が組み立てられました。今週末あたりには鉄骨が組まれるようです。e0062635_14281030.jpge0062635_14283756.jpg
[PR]

by sanenbana | 2006-02-13 14:30

ホテル建設進ちょく報告

向かいのホテルの進ちょく状況をお知らせします。
本日は、現場監督さんとお話しました。
何といっても姉歯設計士のことが気になりますから、「設計ミスとか、大丈夫ですか~」というのはご挨拶ですよね。
とてもまじめな若い監督さんで、以前は奄美病院を建てたそうです。奄美病院は私の住まいの近くにある精神病院で、ひどいぼろだったのがとても素敵になりました。いろんな賞をたくさんとったのだそうです。ぜひブログに紹介してくださいと、好意的でした。
さてホテルの方は、地面が掘られて基礎工事がはじまりました。来月末ごろに鉄骨が建てられるそうです。姉歯さんは鉄筋だけど、ホテルは鉄骨なんだそうです。工法が違うのだそうですね。違いが分からないけど。
監督さんも一緒に撮りたかったのに遠慮して入ってもらえませんでした。
e0062635_2036863.jpg

[PR]

by sanenbana | 2006-01-27 20:38

リッキーコンサート

歌手のリッキーがASIBIでコンサートを行いました。(12月10日)
彼女ももう30歳。来年はママになるとのことで、とてもゆったりとしていいコンサートでした。
島唄を彼女風にアレンジして、島唄を知らない人にも親しみを感じてもらえそう。
昨年、赤ちゃんを産んだちとせちゃん(元ちとせ)の新曲「語り継ぐもの」もほっとするものをかんじたけど、リッキーも幸せいっぱいなのがよかったですね。

行ったときはすでに満員で、後ろのほうから写真をとったので、誰がだれかちっとも判別できない写真になりましたが、雰囲気をあじわってください。
私は、ファイナルファンタジーの「素敵だね」が一番よかったなぁ。
e0062635_1332528.jpg

[PR]

by sanenbana | 2005-12-12 13:38

自己紹介

簡単な自己紹介をします。

最近は奄美大島にもたくさんのIターンの人たちが、それぞれの思いを抱いてやって来て暮らしていますが、まだ、Iターンなどということばもなかった時代から暮らしている私は、よくみんなから
「なんで東北出身の人が奄美なんかにきたの?」 と質問されました。
歌謡曲ふうに ~流れ流れて南の島へ~ なんて歌いたいところですが、私は、東北から東京
そして奄美大島とひとっとびですものね。
昔、(といっても20年前ぐらいまでは)奄美の人たちは、都会の方が良くて島はダメと思っている人が多かったので、都会から奄美に来るような女はいわくあり~に見えたのかも知れません。
もっともそれなりにいわくあり~ だったんですけど・・
はじめのころ、なんで奄美大島だったのかな、沖縄でなくて・・とよく思うことでした。
高卒後、東北から東京に出て数年、なんとなく肌に合わないと思いながら20代の半ばになったころ、すっと目の前に奄美大島が現れたんですねえ。
そのとき私は、「あ、ここなら生きていけそうだ」と直感的に思いました。
東京にこだわっている理由なんてあったかしら、暮らしたいと思う土地でならきっと生きていける・・・奄美大島へいこう・・・
それがすべてです。

More
[PR]

by sanenbana | 2005-09-09 04:24

台風14号の爪あと

台風銀座といわれていた奄美大島に、
今年はなんとはじめての台風がやってきました。
丸2日間、みんな家に閉じこもって行き過ぎるのを待ってすごしました。
今度は大きいよ、と思っていましたが、
台風の左側のはしっこだったせいか、あまり被害もなく
停電にもならないで、いい休養になりました。
昔は、5個も6個もきたりしたんですが、最近はコースを変えて、
本州直撃が多くなりました。
コースになっている方はどうぞ気をつけてください。
奄美の人は台風になれてますから、
被害がでないようちゃんと気配りしてるんですよ。

写真は我が家の前の道路です。
モクマオウの林の外側が海なんですが、昨夜はすごい高潮で、波がゴーゴーと
堤防を越えて水浸しになりました。
e0062635_19205739.jpg

[PR]

by sanenbana | 2005-09-06 19:23