本日のお客様

「ときめきの富士」というタイトルで、富士山の写真のみを撮り続けていらっしゃるロッキー田中さんです。
e0062635_18494087.jpg

ロッキーさんは写真を
   「撮るのではなく、受けとめること、大気と調和すること」といわれます。

めちゃくちゃかっこいいんですよね~

11月29日に龍郷町りゅうゆう館で行われた映像ライブ
 「ゆらおう 富士山と奄美・ときめきの富士」を終えての翌日、
お帰りに寄ってくださいました。
ほんの少しお手伝いをさせていただいただけなのに、
それからロングストールのお買い物もありがとうございました。

今年82歳になったちかねえが、
織っているときが一番幸せといいながら織り上げたのの(紬)でした。
約2,7mぐらいあったので、切ってしまうのがもったいないのでロングストールにして自分のものにしようかな~なんて思い、ハンガーにかけておいたものです。
ロッキーさんにひと目でゲットされ、すごくうれしいのに、
ちょっぴりかなしいような・・・

ロッキーさんの紹介は、別口のブログにも書き込む予定です。
[PR]

by sanenbana | 2008-12-01 19:38 | さねんばな情報