展示会のご報告

2日間の「せとうち海の駅」での「あまみ愛しゃる展」は、まずまずの大成功のうちに終えることができました。

初日は思いがけない方たちが次々と応援に駆けつけてくださって、kyoko 感激!でした。
カケロマ島から、「フェリーかけろま」の1便に乗ってきてくださった「カケロマどっとコム」の寺本薫子さん。ありがとう。設営の机並べなど大助かりでした。

そして阿木名からは、月桃やハイビスカスでこだわり石鹸をつくっていらっしゃる永久さん。
先日は、せっかくお手伝いを申し込んでくださったのに、ポカしてしまって申し訳ありません。
「頭の中の消しゴム」は若年アルツハイマーの韓国映画でしたが、「私の頭はヘチマたわし」は妹。言い得て妙ですよね~、なんか姉ちゃんは共感しちゃいました。

そして、鹿児島の鶴ケ岡さん。
ただ今猛烈に奄美を学んでいらっしゃいます。
合うたびに人相が健康的になっているのがわかりますよ。
写真をありがとうございました。

HP管理人の森さんご夫妻、お茶とお菓子をありがとう。
そしてシ-フードカレーが美味しいレストランシェルロードの西川さんご夫妻。
すごくおいしい生クリームのケーキは絶賛でした!

とうりんどうまやさん、ありがとう。
髪をヘナで染めている話などができてうれしかったで~す。

それから「フェリーかけろま」の乗務員をされている福島さん、ネパリバザーロの通販雑誌「ベルダ」を持ってきてくださってありがとう。

海の駅の神田さん。先日はじめて電話でご挨拶したとき、あ、この人ならいいお仕事ができるな、とおもいました。ありがとう、がんばってください!
お世話になりました。

そして、そして、インド綿やネパールの商品&泥染めの洋服に関心をもってお買い上げくださったお客様、ほんとうにありがとうございました。
心より感謝申し上げます。
三ババたちはそれぞれのお客様で賑わいましたので、簡単ながらご報告でした。
[PR]

by sanenbana | 2008-06-23 14:15 | さねんばな情報