合鴨受難とその後

先日、カラスにやられた合鴨ちゃんたちのその後、どうなったかとご心配の方もいらしゃるとおもいますので、経過報告をしますね。
先日私が田んぼの合鴨をUPした日も、上空に一は一羽の大きなカラスが旋回していました。田んぼのあちこちにニセのカラスの残骸をぶら下げておいたんですが、そのカラスは上からも下からも眺めて、ニセモノとわかったみたいです。
田んぼには監視の人が絶えず見張っているにもかかわらず、その大かラスはアイちゃんたちの攻撃をやめません。

ほっといたらきっと全滅になってしまいます。
そこで役場に相談したところ、さっそく猟友会の人が来てくれました。
そして見事に仕留めてくれたそうです。

その後、その大カラスの遺体をぶら下げておいたら、たぶんカラスの家族たちだったんでしょう、九羽のカラスが鳴きながら上空を三度ほど旋回して、山の方に飛んでいったそうです。
きっとボスだったんですね。(報復なんかしないよね!)

約1週間のカラスと合鴨と人間の攻防戦でした。
e0062635_18502977.jpg

(心配のあまり、二晩も田んぼでアイちゃんたちとの添い寝をしたIさんです。ずっと声かけをしてたんですって・・・
写真のカラスはニセモノで~す)

飼い主のIさんは、合鴨のアイちゃんたちに、アイちゃんアイちゃんとまるで赤ちゃんをあやすよう、そのたびにアイちゃんたちがガァガァと返事をするんですから、ほんと、冷静かつ客観的であまり涙もろくない私も、ついジ~ンときてしまいました。ルル~
[PR]

by sanenbana | 2008-05-29 18:59 | あまみ便り