潮干狩りの日

e0062635_1932597.jpg

本日は、奄美大島では大昔から浜に出て潮干狩りをすることになっています。浜に出ないへソ曲がりは、○○になるよ~って言われていました。この○○が何だったか・・・夕方のあまみエフエムで、村松健さんが何とかって言ってたのに、思い出せない・・・危ないですね~私も・・

さて私も仕事も兼ね、笠利町のばしゃ山村さんまで行くことにしました。
仕事を終え海を見ると、海岸でくつろいでいるご家族がいました。PM2:30頃
e0062635_19323414.jpg

海岸から上がってきた赤ちゃんを撮らせていただきました。
お産で帰郷していたお嫁さんとお孫さんを見舞いに、京都からついさっき着いたばかりというおじいちゃまとおばあやまでした。あんよを潮につけてきたんですよと、とっても幸せそうでした。
おめでとうございます。どうぞすこやかに育ててくださいね。
e0062635_1933514.jpg

いつも行き当たりばったり主義の私は、偶然の出会いに強いってこともありますが・・・
せっかくの潮干狩りなのに、誰も連れになってくれる人がいなかったんですが、なんとかなるわよ~って思っているので、何とかなるはず。でもでも、車はもう戻り道を疾走中・・・
う~ん、このまま帰るなんてと思っていたら、思い出しました。通りすがりにいる友人です。
自宅に寄ると不在なのでケータイで呼び出すと、今まさに貝採りのま最中とのこと。やったね!
e0062635_19333349.jpg

というわけで、通ったこともないような山道を言われるとおり走りだすと、燃料切れのランプがついてしまった。でもでも大丈夫。あわてない、パニクらない。それにしてもすごいデコボコ道でした。その先に、やっと海が開けて、ごらんの通りです。彼女がたくさんのウニを採って待っていてくれました。今晩はやっぱりウニ丼ですね。なんとハッピーな潮干狩りでしょう!
e0062635_2017965.jpg

彼女いわく、海にケータイを落とすといけないので自宅に置いてきたはずなのに・・・とのこと、今日は私と会うようにと、神様が引き合わせてくれたんですよね。
[PR]

by sanenbana | 2008-04-08 19:35 | あまみ便り