ネーミングの贈呈式

先日発表したTシャツのネーミングに、みごと採用が決まったお二人さんがご来店しました。

お1人の長浜みゆきさんはこちら「ヘゴの緑陰」の名付け親です。
e0062635_18324576.jpg

お連れ合いさんのために、「奄美のひかり」をお買い上げくださいました。
e0062635_18375460.jpg

うちに帰って見せたら、旦那さまが思わず「オオ~ッ」と叫んだそうですよ。
夏休みの旅行のときに着けたいとのことですが、あんまり大事しすぎてタンスのこやしになどしませんよう・・・時にはペアルックで街なかウオッチングなどされてくださいませ~

もう1人はmikiちゃんです。
彼女は「ソテツの実(ナリ)」の名付け親です。
奄美の民謡に「ソテツのナリ(実)ぬ、赤さどきゅらさ~」という歌詞があります。私の恋人の心も赤いソテツの実のように可憐です、というものです。ステキでしょ。
e0062635_18414360.jpg

今回はmikiちゃんのほしいものが品切れだったので、長そでのお気に入りを撮らせてもらいました。
彼女も顔は写さないで~とのこと。美人なのにもったいな~い!
そうそう、mikiちゃんは気のエステをしています。おもちみたいな真っ白な手は、ふっくらしてとっても気持ちいいですよ~。リラックスタイムにどうぞご利用くださいませ。
e0062635_18425564.jpg

[PR]

by sanenbana | 2008-03-16 19:15 | さねんばな情報