泣きました。「母べえ」

山田洋次監督の映画「母(かあ)べえ」が封切りされてからもう1ヶ月余り、早く観なきゃ~と思いながらなかなか行きだせません。
昨日が最終日ということで、私も出かけました。久しぶりにシネマパニックには、30人ぐらいは入ったかな~

吉永小百合さんのお母さんは、見事でした。
スティーブン・スピルバーグの「シンドラーのリスト」を観たときの感動にも似た感動を覚えました。
山田監督がほんとうに撮りたかった反戦映画だと思いました。

ぜひ、機会をつくって観てほしい映画です。顔がぐしゃぐしゃになってしまいました。
[PR]

by sanenbana | 2008-03-15 10:22 | あまみ便り