紬一筋バッグ

エコバッグがはやっていますが、こんなバッグはいかがですか。
昨日、名古屋から奄美出身の方が中心になって、160名という中部踊り連が奄美公演をしました。「民踊としま唄へのいざない」というものでした。
とてもすばらしい出し物でした。私は3つほどしか見ることができませんでしたが、練習がしっかりと行き届いているなあ~と感じいりました。

さて、それは置いといて、紬一筋バッグを紹介しますね。
踊り連のお姉さま方が向かいのホテルに泊まるということで、前回は買い物をする時間がなかったとのこと、それではということでさっそく私たちも取り組むことになりました。
「あまみ 愛(かな)しゃる展」というものです。参加者4工房。
声をかけると、それっとばかりにすぐ対応できる人だけが参加できるというアバウトさかげんがいいんですね。

大島紬糸で組み紐をしている「久美子の組ひも・工房はるぐり」「手描き泥染工房・かなえ」「ゆきの花工房」など。みんな作品づくりに日ごろからがんばっている人ばかりです。

ところが、この展示会で一番活躍したのがこのエコバッグでした。
セントラル楽器の社長・指宿正樹氏が考案製造した逸品です。
表は紬の龍郷柄、裏は黒一色。税込み1000円也。 
e0062635_2032888.jpg踊り連のみなさんは、自分のためにもお土産にもと、すごい売れ行きでした。













e0062635_20324236.jpg
大きさはタテ44×幅42×マチ14cm 
タテ28cmのところで裏にホックが付いていて半分に折れます。











e0062635_20331317.jpg
よろしかったら宅急便でお送りいたしますので、どうぞメールをくださいませ~。500円のエキスパックで大丈夫ですよ。
[PR]

by sanenbana | 2008-02-05 20:36 | さねんばな情報