1年間、ありがとうございました。

今日はいいよいよ大晦日ですね。昨日までは20度ぐらいあって暖かだった奄美大島も、今日は冷たい風と雨と、ときどき晴れ模様の変わりやすい天候です。
明朝の元旦は、奄美大島で一番高い湯湾岳(694m)の山頂で初日の出を見に行くことになっていますが、この天気では運がよければ拝めるかも知れませんが、ちょっと無理かもしれません。(主宰者の人に確認をとったらやはり取りやめとのこと・ムムザンネン)

さて、2007年は、皆様にとってどんな年だったでしょうか。
私はともかく病気らしいこともなく、ときどきカゼをひいたりはしましたが、まあまあ健康を維持して過ごせたことが一番だったと思います。
そして、私の唯一の生きる場所であるこの「さねんばな」のお店も、悪戦苦闘しながらも何とか年を越せることに感謝しているところです。
おかげ様です。お買い上げやご協力など、ほんとうにありがとうございました。
心よりお礼申し上げます。

さて、私の1年を振り返りますと、



大きな出来事は、やはり選挙運動だったでしょうか。
7月の参議院選に、昨年市長選に出馬した叶芳和氏が急遽立候補され、たいへん苦しい選挙戦を展開しました。全国区の比例代表でしたが、これは惨敗といっていいと思います。

10月には市議選がありました。
市議選には、市民派のまちなみを守る会から1人立候補したので、この人はなんとか当選させたいということで、私は1週間というもの、選挙カーから美声でアジティーションを飛ばしまくり、だいぶ不動票を集めたのではないかと自負しているところです。
しかし選挙はここまで。(選挙が好きになったらたいへんですからね)

海外(島外ですけどね)旅行は2回。
1回目は6月に福岡から別府~熊本~鹿児島まわりで5日間ほど。福岡でバンドを組んでロックをやっている息子の様子を見にいきました。
25歳。高卒後ずっとバンドをやっているものの、ものになりそうなのかどうか、この目でみておかんば、というおかんの判断です。
2日続けてのライブを計画したというので、その日に合わせてでかけました。
福岡の親不幸通り(親富孝通りと名を変えたとうですね)にある何やら不気味なビルの6階で、彼ら3人組みはそれなりに頑張っていました。
その後、「アイ ノー ザ・ワールド」というCDを自主制作したところです。あと一皮二皮剥けないとミュージシャンとは呼べないぜ~というのが、おかんのご意見ですがね。
ライブハウスオタクになったらいかんよ。ハウスライブから路上ライブに切り替えてごらん、と言ってるところです。

2回目の旅行は9月末に東京でした。
これは憲法9条を守ろうという「9条連」のイベント参加が目的の旅行でした。
ついでに姪の家に泊まり、姉の墓参りをしました。
姉は59歳のとき、肺ガン、それも腺ガンで発病後たった2ヶ月の命でした。夫の喫煙が妻の肺腺ガンを引き起こすというニュースを先日ラジオで聴いて、姉はまさにこれだったんだね~と妹と語り合ったところでした。もう10年もたってしまいました。もったいないことをしました!

そして明日から2008年ですね。
まずは健康、次は仕事です。健康でいい仕事ができれば、そんな幸せはないと思っているところです。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
1年間、ほんとうにありがとうございました。どうぞよいお年を!
[PR]

by sanenbana | 2007-12-31 13:22 | 私的なおしゃべり