カゼをひきました。

数日前から足元や首筋が寒くて、そのくせなぜか厚い靴下もはかないで、衿元のあいたブラウスなんか着たりして、ヤバイヤバイと思いながらついにはハナミズがダラダラ、ついにダウンしました。
なんか待ってました~!という感じがしないでもないダウンの仕方でした。なぜなら、週1の定休日など、なぜがいつもより早く目覚めてしまって、朝5時ごろからゴソゴソしたりしてあれもこれもと用事の山。ネジの回転のようで、どこかで故障しないと止まらない状態でした。

あんまり忙しくならないうちに、このへんでダウンしておこう、という暗黙の了解をしたみたい。
ふとんをがぶって汗フーフーしていると、普段の疲れがどっと出て、背中は痛い腰は痛いでちっとも楽しい気分ではありません。それよりも寝ている時間が長引けば長引くほど、気分が欝になってきます。この世にたった一人おいてけぼりを食らったみたいに憂鬱になって、やたら台所のよごれとか、整理のへたな部屋の有様とかが気になったり、このまま死んでしまっても誰も気づいてくれないんだよね、とか思ったりして~

そんなわけで2日間よく眠りました。テレビもみました。夢うつつのなかでみるテレビというのはなかなか超現実的でいいものですが、暗い殺人事件や、火事の話はつらいですね。

みなさんもお体に気をつけてくださいませ。
私のようなダウンの仕方も案外いい対処療法かもしれませんよ。
[PR]

by sanenbana | 2007-12-04 18:07 | 私的なおしゃべり