小沢さんの退陣ニュース

民主党の小沢さんが代表を辞任するというニュースはショックでした。
先日の参院選のとき奄美にも応援にきましたが、同じ民主党比例代表で出ている叶よしかずさんのことなどいっさい触れずに、地方区の候補者だけを応援していたので、私たち叶派はみんな怒っていました。同じ民主党なのに、比例区には触れないなんて理解に苦しむね~なんか腹の中が見えないよね~という具合でした。

結局、小沢さんてトップにはなれない人ですね。ほんとうに二大政党をめざすなら、福田総理と2度にわたる会談などしないだろうし、もっと民主党の政策を詰めて国民を引っ張っていくべきです。今がチャンス、今を逃したらもうこんなチャンスはこないと思うから、私も小異を捨てて民主党に肩入れしてきたのに、なんだいこのざまは!と怒り心頭に発する思いです。

国民の大半が、寄らば大樹の陰、長いものに巻かれろといって自我を捨て、自民党の言いなりになってきたつけが、今、いろんな形で表面に現れています。社会保険庁といい、防衛庁の役人といい、長い間の澱がおできの膿みのよう表に現れたのは、先日の参院選で民主党が圧倒的多数で勝つことができたからではないでしょうか。
こんなときに、民主党の代表が責任を取って辞めるなんてまったく無責任だと思います。
みなさんはどう思いましたか。
[PR]

by sanenbana | 2007-11-05 10:21 | 活動報告