かがんばなトンネルの夕陽

e0062635_18192852.jpg

龍郷町東シナ海に面する円という集落に、島で一番短いトンネル(29m)があります。
そのトンネルの中に、夕陽がすっぽりとはまる日があるのだそうで、噂には聞いていましたが本日の南海日日新聞にその一部始終が載っていました。
こんなにきれいな夕陽がくっきりと見えるのは、ほんとにまれまれですよね。この記者さんも5日も通ってやっとゲットしたようです。夕陽がトンネルに入って沈むまでたった5分ほどの天体ショウーですが、見られた人は果報者ですね。
秋分の日と春分の日の前後あたりがその時分に当たるようです。ちなみにこの日は10月11日でした。
来年の春はみるぞ~!
[PR]

by sanenbana | 2007-10-26 18:29 | あまみ便り