事故りました

一昨日の夜、工事中の道路を渡ろうとして、転んでしまいました。
友人のお店にちょっと顔を出そうとして、今までなら店の前に横付けできたのに、やけに歩道を高くしたものですから、車を止めるゆとりがありませんでした。
それで、道向いにある駐車場に車を止めて、ひっきりなしに走る車の列が途切れるのを待って、歩道のコンクリートの上から軽い足取りでぴょんと飛んだところ、着地した場所に段差あったんですね~。なんと車道に投げ出されてしまいました。まるでカエルみたいに、ベタ~っとですよ・・・
ええ~何なのよ~と思いながら、立ち上がろうとしても立てません。身体が動かないんです。もしそこに猛スピードの車なんか走ってきたら、今頃私はお陀仏でしたね。きっと今頃てんやわんやの大騒ぎだったことでしょう。運がいいことになぜか上下線とも1台の車もきません。事故るってこういうことなんだなあ~なんて思いながら、ゆっくり身体をずらせながら例の歩道のコンクリートにもたれながらしばし時の立つのを待ちました。新しい清潔なコンクリートの白さが気持ちいいぐらいでした。

ケガは、左足の甲に軽い捻挫と、右膝に打撲と擦り傷でした。捻挫も打撲もせっせと冷やしたので、もう今日は大丈夫になりました。(昨日はさすがによろよろしてましたよ~)

みなさんも気をつけてくださいね。軽い足取りとか、軽い気持ちはご用心ですよ~
それにしてもあの事故現場の写真を撮っておかなくちゃ~
[PR]

by sanenbana | 2007-10-13 12:57 | 私的なおしゃべり