姉と、姪と

10年前、60を待たずにあちらの世界に逝ってしまった姉のお墓参りに、姪と出かけました。
お墓は町田市の田舎のお寺さんにあるので、東京に出てもうまく時間を作らないとなかなか行けません。行きたい行きたいと思いながら、つい「千の風になって」の歌をいいことに放っていたけど、今回は行くことができてほっとしました。Yちゃん長い間放っておいてごめんね(なぜか我が家は、ねえちゃんとは言わないで、みんな名前で呼び合う兄弟姉妹です)と、墓前で詫びました。姉が、「もう、あんたは自分のことばかりなんだから~」と大きな目で睨んでいるようでしたが、ことのほか喜んでくれているような気がしました。(じつに勝手ですけど~)

義兄の家で、姉の着物がそのままタンスにしまってあるのを姪と広げて見ているうち、胸がこみ上げ、涙がみるみる溢れてしまって、とてもとても遺品をもらってくることなどできませんでした。
3人の子育てをした姉は、亡くなる前「私、がんばったわよね~」と言っていたことが思い出されます。姪の結婚式を済ませた半年後に、旅立った姉でした。Yちゃん、よくがんばったわよ~安らかに眠ってね~
[PR]

by sanenbana | 2007-10-03 19:54 | あまみ便り