重村三雄・カタメタージュの世界展

7月20日から9月30日まで行っていた、重村三雄さんのカタメタージュ展は、9月末の関東地方とは思えない暑い日盛りの中を探し当てていきました。会場はJR北浦和です。
美術館の建物と建物の間の空間に、全身シルバーの人間が階段を登っているようです。ちょっと異様な雰囲気。それが20年ほど前に屋外に常設された重村さんのカタメタージュなんです。
会場内の撮影は禁止されてましたが、銀座和光のウインドウに飾られたという7人の宝石泥棒や、大道芸人ギリヤーク尼崎のカタメタージュは、やはりかなりの迫力です。人間をみんな固めてしまえという発想から生まれたカタメタージュは、重村さんならではの遊び心が原点ではないでしょうか。3日前に救急車で運ばれたという重村さん。いつも胸のポケットにニトログリセリンを持参しています。最後の記念撮影になりませんように・・・
e0062635_19165036.jpg
e0062635_19172837.jpg







e0062635_19175876.jpg



e0062635_19183230.jpg
[PR]

by sanenbana | 2007-10-02 19:20 | 活動報告