劇団・青年劇場がきます。

e0062635_2050108.jpg劇団・青年劇場の新作らしいんですけど、「3150万秒と、少し」という演劇が来ることになりました。奄美子ども劇場25周年記念公演の出し物です。主催は「「3150万秒と、少し」を成功させる会」。10月12日公演です。

友人が「佐竹さ~ん」、といってお店に入って来たので、「は~い」と返事しただけなんですが、なぜかこの催しの実行委員になってしまいました。
久ぶりの演劇公演ですが、これからチケットを最低1000枚は売らないといけないのに、どうも取り組みがいまいちの様子です。このチラシ1枚で、1000人の人をその気にさせるのは、たいへんでは?・・・という率直な印象を述べると、そうなんです、と友人。それではということで、まずは知ってもらう手段として、新聞社に座談会を組んでもらうことにしました。座談会の記事をフルに活用する、というわけです。
超おいそが氏の新聞社の部長さんに記事を書いてもらうことにして、さあ~あとはみんなでどれだけ動けるか、ですね。ま、みんなでガンバレばなんとかなるでしょう!

人を殺してみたかった、といってほんとうに人を殺してしまったりしないためにも、中高生たちの今を知る、いいきっかけでは?などと座談会は盛り上がりました。

e0062635_13132830.jpg
[PR]

by sanenbana | 2007-09-14 13:17 | 活動報告