女子マラソン

世界陸上大阪の最終日は女子マラソンでした。駅伝やマラソンは見なきゃソンとばかりに朝からテレビ桟敷で付き合いました。
こんなとき自営業はやめられません。出勤時間や開店時間を勝手に1時間ずらして、本日の開店は10時にさせていただきます、なんてつぶやいてですね。(じつは店頭にお客様が・・・)

マラソンって、選手たちがただひたすら走るだけなのに、すごいドラマが展開するんですよね。
今回は土佐礼子選手が活躍しました。
テレビの画面を紹介しますので、見てない方はテレビ桟敷してくださいませ。
e0062635_13154997.jpg


e0062635_12384858.jpge0062635_1239735.jpg







e0062635_12393659.jpge0062635_12395524.jpg

上から、30キロを過ぎたあたりでトップ集団にいたヌデレバなどケニア勢がスピードをあげ、中国勢がその後を追う。土佐など日本選手は差をあけられ、土佐は5位に。40キロ付近から土佐が粘りだす。後ろから4位の選手に迫っているところ。
土佐は苦しくなると、涙がでるんですよね~と解説の増田明美さん。2人抜いてもうすぐスタジオに。ヌデレバはゆうゆうと1位でゴール。
よろこびの土佐さんと、大地に感謝をしているヌデレバさん。2位は中国でした。
[PR]

by sanenbana | 2007-09-03 12:40 | あまみ便り