お盆まわり

旧の13日に、お墓から提灯に灯をともしてご先祖を迎えた各家庭は、仏壇にご馳走を並べてくつろいでもらいます。足腰の弱ったご先祖様に粗相のないよう、畳の上の塵につまづいて転んだりしないよう、細心の注意が払われます。主婦は、三度三度のご馳走を替え、おやつも替えて敬います。盆の三ケ日、どの家庭の主婦も仏壇のご馳走づくりで大忙しですが、最近はどんどん省略化されてきましたね。

昨日は私も、数件のお宅を訪問してお線香をあげてきましたが、以前、昔ながらの盆行事を忠実に守っている方のお宅にお邪魔したような、「正調・これが奄美の盆行事だ」というようなところは1件もなかった。
ただ、ふだん何もしないような人がご馳走をたくさん作っていたので、ちょっと、ちょっと新発見ですよ~でした。

それぞれのお宅でお線香をあげていると、また別の方が来てラッシュになったりします。みんなそれぞれ何件もまわるので、忙しいんですよね。丸1日ご先祖さまが在宅するのは14日だけですからね。今日は午後にはお墓にお帰りいただくということになります。
[PR]

by sanenbana | 2007-08-27 12:27 | あまみ便り