旧盆です。

奄美大島は、年中行事のひとつであるお盆を旧暦で行っています。
あす、25日は迎え日で、お月様が美しい13夜でもあります。ご先祖さまがいらっしゃるお家はいろいろと忙しそうですね。
私のように世間からズレているような人でも、お盆にはあちこちの家におじゃまして、ふだんのご無礼を詫びながら故人を偲んでくるんですよ。

それにしても、「千の風になって」が爆発的なヒットになって、どうやらお墓が売れなくなっているんですってね・・・お墓といえば、私も息子には、
「どうぞ、お墓なんか建てないでください~あんな重たい石の下に閉じ込めないでください~お母さんも千の風になってあなたを見守ってあげるから、どうぞ奄美の美しい海に散骨してください~」と言ってあります。息子は「わかった、わかった」とふたつ返事です。

100歳近くまで長生きした作家の宇野千代さんは、96歳のころ「私ってなんだか死なないような気がするわ」って言ってたそうですね。すごいですよね。私の母も96歳まで生きましたが、私が傍にいることができたら、100歳までも生きられたかも・・・と、これは親不孝娘の親思いでの弁ですが・・・
ま、長命にしろ短命にしろ、その人らしく生きることですね。すべては神の計らいですもの。
[PR]

by sanenbana | 2007-08-24 15:20 | あまみ便り