シナフの帽子

以前もご紹介しましたが、
山形産のシナフの帽子がのこり少なくなりました。
シナフとはシナの木の皮を繊維にしたもので、山形の伝統工芸品のひとつです。奄美や沖縄に芭蕉布があったように、灰汁で煮たり叩いたりとたいへん手間のかかる工程を踏んで製品にしていくのだそうです。
私もかぶっていますが、どんなに強い風に当たっても飛ばされないんですよね~。頭にスゥ~っとフィットしてとてもとてもかぶり心地がいいんです。ちょっとお高くて申し訳ありませんが、あと2個ですので、ぜひお試しくださいませ。
e0062635_1884329.jpge0062635_189341.jpg






左のマネキンがかぶっているのは57×つばが10cmのものです。
右は58×つば8cmのものと並べてみました。
画面をクリックすると写真が大きくなります。

e0062635_1894622.jpg
e0062635_18105711.jpg







左は同じシナフの草履とバッグ
右は同じく山形産の山ぶどうのカゴです。
26×21×10cm(小)  24×32×11cm(中)
下 40×45×10cm きもの用に特注したものです。
e0062635_18113657.jpg
e0062635_18121091.jpg






お値段を表示しませんでしたが、お電話、メールなどお待ちいたします。
お買い上げの方には素敵なプレゼントをご準備しております。
[PR]

by sanenbana | 2007-08-15 18:12 | 本日の作品