ダレヤメ、終了しました。

4月1日から3日間、お店に貼り紙をしてカゼを理由にしてダレヤメしましたが、2日間は何もしたくないので丸たん棒のようにゴロゴロと転がっていました。葛根湯とシシ汁(イノシシのスープです。すごく身体が温まるのです)で大汗をかいたのでたちまち回復したようでした。
3日目はお店のパンフレットを作るための資料づくりがあったので、ついでに休んで印刷屋さんに渡すまでの作業を行いました。B5サイズの3つ折にしました。コンパクトなのでお客様も喜んでくださるのでは?と思っています。
しかし、一見元気そうですが、やはり体力の減退はまぬがれませんね。
すぐ疲れる、根気が続かない、眼がぼやけるなど老人性白内障の兆候もでてきて、
あ~あ、生きていくのもめんどうだなぁ~という気分になります。
100歳までも生きたい、などという人の気がしれません。
さっさと生きる分を生きたらハイさようなら・・・というのが私の理想なのですが、そのさようならする日がいつくるのかわからないというのが、また最高にミステリアスなんですよねぇ~
この気分わかりますか~
[PR]

by sanenbana | 2007-04-05 15:19 | あまみ便り