隠れフアン

空港行きのバスが発車するまでのわずかな時間に、思いがけない人が尋ねてくださいます。
先日の4姉妹&ゴットマザーさんもそうでしたが、本日は神戸外語大で歴史を教えていらっしゃるという女性が、昔、私たちが発行した「さねんばな」の冊子を求めて立ち寄りました。
お祖父さんが島出身だそうですから、彼女は奄美3世になるんですね。

ほんの数分の立ち話だけではすぐに人様のことを忘れてしまうので、ブログのネタ(なんてごめんなさい)も兼ねて写真を撮らせていただきました。
シャッターを押して気がついたんですが、鏡の中に誰かが・・・と思ったら、カメラを向けている私も写っていました。だまし絵みたいで面白いですね。
長さん、またご連絡くださいませ。
e0062635_22501866.jpg

それにしてもこの混雑ぶり。手前には本日出荷するタンカンの箱が30個ほど・・
[PR]

by sanenbana | 2007-03-01 22:50 | あまみ便り