母と女性教職員の会

鹿児島県教職員組合の奄美地区支部女性部が主催の「母と女性教職員の会」というのがありました。「女性の生き方」という分科会で何か問題提起をしてほしいということで引っ張り出されてきました。名瀬小学校の教室です。
ずいぶん久しぶりに、小学校のかわいい椅子に大きなおしりを遠慮しながら掛けてきました。
教育基本法が改悪され、組合活動もままならない現状で、先生方がなんとか横の連帯をとりたいと思ってがんばっている会です。約30人の参加者で知っている人もたくさんいました。
e0062635_18564060.jpg




昔は私もよく参加していましたが、今回は私の生き方を通して、みんなが抱えている問題を考えてみようということのようでした。結婚、離婚、島で暮らすこと、自分らしく生きること、子供の進路のときに決断したことなどを話したり、質問を受けたりしながら座談会形式で進めてくれました。最後にみんながとても顔が明るくなって、「佐竹さんに元気がもらえた、明日からまたがんばってみようという気になれた」といってくれました。よかったよかった。みんな自分を大切にしてがんばってくださいね。
[PR]

by sanenbana | 2007-01-13 18:57 | あまみ便り