ドラマで語られる奄美

今朝のNHKの朝ドラ「芋たこ なんきん」は、阪神で暮らす奄美出身者の老夫婦が金婚式を迎える場面でした。仲良く暮らしていたはずの老夫婦に思いがけないアクシデントが起こり、妻が古い傷口に触れ心を取り乱します。夫は気づかない。妻はそのことにも怒ります。せっかくの金婚式が台無しです。
夜、彼女は嫁の町子に生まれ故郷・奄美の風景を語ります。その光景のなんと美しかったことか。奄美の映像がひとつも出てこないのに、海の美しさ、ガジュマルの枝ぶり、その向こうに落ちていく夕日のすごさ。太陽が海のなかでジュ~ッと音を立てて落ちていく・・という表現。つい胸が熱くなってしまいました。
奄美市は財政破綻問題でざわざわしていますが、ドラマで語られる奄美にもっと応えられるようにしてほしいものです。市の紬観光課にメールをしておかなくちゃ。
[PR]

by sanenbana | 2007-01-09 10:33 | あまみ便り