賀状の整理

毎日、賀状が配達されてきます。元旦に間に合うように出してくださった人には無条件に脱帽です。暮れの28日までに投函すれば元旦には間に合いますから、と郵便局員さんは言ってくださるんですが、今年も準備の矢先に義姉が亡くなり賀状は後回しになってしまいました。




賀状で嬉しいのは、家族ぐるみの報告や豊富ですね。子供たちが年々成長していく様子など、なるほどなるほど、赤ちゃんだった子がこんなに大きくなってる~。おまけにワンちゃんまで一員になっていたり。まだまだ日本は平和なんだなあ、とつくづく思いました。
毎年干支にちなんだ詩を書いてくださる人、ご自分の心境を素直に吐露してくださる人、自分流の編集と印刷でなど、みんな個性が豊かですね。
それに対して、ああ、こんなに沢山の賀状にどう対処したらいいんでしょう。
まず、メルアドのある方にはメールでごめんなさい。都会の人には奄美の風景入りハガキ、地元の先輩の方にはちょっと楽しいオリジナルの絵葉書、同級生は後回し、お店の広告兼はパスさせてもらうことにしました。
ともかく今年も無事、つつがなく1年が過ごせますように・・祈念いたします。
[PR]

by sanenbana | 2007-01-06 21:56 | あまみ便り