ポンカンの研修

JR系のS企画のお二人が、ポンカンの研修にいらっしゃいました。お歳暮用に奄美のポンカンを取り組んでくださることになったので、ポンカン山を見ていただくことにしたのです。S企画さんは、今年の2月にタンカンにも取り組んでくださいました。タンカンの圧倒的なおいしさには及ばないけれど、正月用の果物に奄美のポンカンならいける! というのが私たちの読みです。
丹精込めて作っている蘇畑さんの悩みは、何といっても人手がないこと。摘果してから選果して市場にというと、手間が2倍かかります。20キロ入りのコンテナに摘果したポンカンをそのまま受け取って、当店で箱詰めしながら選果する方法にしました。多少の大きさの違いはあれ、1本の樹木になった果実ですものね。e0062635_10255691.jpge0062635_10262018.jpg
そろそろ完熟してきたポンカンと蘇畑さんの説明を聞いているお二人
[PR]

by sanenbana | 2006-12-03 10:28 | あまみ便り