マングローブの話

先日、住用のマングローブでカヌーをした折に見聞した知識をちょっとだけお知らせしますね。まず、住用川の越次橋(こくじばし)の下から乗ったんですが、川の水が海水に混ざるところに植生するマングローブと、海の方から海水が押し寄せてくるところに植生するマングローブとでは、まったく違う様子なのが興味深いことでした。川側に植生しているのがメヒルギで、海側がオヒルギだそうです。メヒルギはいかにもお行儀がよくて整然と並んでいましたが、オヒルギはとても威勢がよくて暴れん坊のようでした。インストラクターさんいわく、「メヒルギ、オヒルギという名称にしたのは現在は適しているとは思えない」とのこと。つまり、女性が大和なでしこだったころの命名なので、男性女性のイメージで分けるのはどうかな~  う~ん どうかな~??e0062635_20404175.jpge0062635_20415983.jpg
[PR]

by sanenbana | 2006-11-25 20:42 | あまみ便り