本の紹介

「奄美の債務奴隷ヤンチュ」名越護著 南方新社刊2100円(税込み)
藩政時代の薩摩藩が、奄美から黒糖を搾取するためにいかに島民を支配したかがよくわかる本です。あまりの残酷さに読み進むことができなくなったりしますが、でもよくがんばって書いてくださったと思います。みなさんもぜひ読んでください。けっして過去の問題ではないと思います。
e0062635_191724.jpg

[PR]

by sanenbana | 2006-11-15 19:17 | あまみ便り