平瀬マンカイ

奄美の伝統行事のひとつ、平瀬マンカイがありました。
旧暦8月の最初の丙(ひのえ)の日に行われる豊作祈願の行事です。
1986(昭和61)年、国の重要無形文化財に指定されました。
それにしても今日は朝からご馳走ぜめの日でした。
朝は元治さんのオムスビと塩豚に、平瀬マンカイでは秋名の山田さんと言う方の10段お重?(20人ぐらいのご馳走を一人で作ったんだそうです)に呼ばれて、うれしいひと時を過ごしました。
これもネリヤ・カナヤ(ニライカナイ)の恵みですね。e0062635_19414226.jpge0062635_1942119.jpg
ネリヤカナヤの神に2つの岩に乗った神人(かみんちゅ)たちが豊穣のお礼と祈願を、手招きしながら踊ります。
踊りのあとはみんなでお祝い。お祝いに呼ばれるってとても名誉なことなんですよ。
[PR]

by sanenbana | 2006-09-24 19:48 | あまみ便り