熟年パワー

奄美パークの一村記念館で展示会を開催中の重村三雄さんの友人5人組が、重村さんの応援がてら2泊3日のツアーを組んでいらっしゃいました。
つい最近、大宮で陶芸5人展を開催した方々だそうです。その中のお一人は河童ばかり作っていらっしゃるそうです。奄美の妖怪ケンムンがお気に入りでした。重村さんいわく
「ぼくのは妖怪ではなくて、妖精のケンムンだよ」
奄美空港の到着口に、亀に乗った女の子の妖精の彫像がありますが、あれは重村さんの作品です。e0062635_11203693.jpg
e0062635_11212614.jpg
右は用安の100歳翁・薗家の当主を表敬訪問。
メンバーの一人関口さんは、昨年一人で奄美旅行をされた折、タクシーの運転手さんが連れていってくれた翁を再訪したいとのこと、話の様子から薗家が浮かびあがりました。
[PR]

by sanenbana | 2006-08-19 11:28 | あまみ便り