エッセーの材料

e0062635_23142655.jpg隔週の月曜日を締め切りにしている毎日新聞鹿児島版のエッセー欄の原稿、なにか乗りが悪くていまいちです。住用の薬草風呂にでものんびり浸かったりして、肩の辺りにたまっている疲れを取ったらちょっとはやる気が出るのかなあ・・と思いつつ、友人を誘って笠利まで。思うことがあってアヤマル岬の笠利町(旧)歴史民俗資料館に展示されている、2000年前の若い女性の人骨の写真を撮りました。(ライトの光とケースのガラスにさえぎられて、これもいまいち)
帰りに農道を走っていたらシラサギの親子が群れていて、車を止めるとさっと飛び立ってしまって、でもまだ幼いサギの子供たちが上手に舞っているところを捕らえることができました。
カメラの窓から風景をみたら、現実の風景とちがった広がりをもっているのに気づいて、ちょっとびっくりです。道がまっすぐ空と海に続いているような・・
e0062635_2351542.jpge0062635_23194866.jpgコンロンカの花もそろそろ終わりかけ
[PR]

by sanenbana | 2006-06-11 23:06 | あまみ便り