タンカンのお勉強です。

タンカンの中によくゴツゴツした表皮のものがありますが、これは若い木とか枝になるものなんだそうです。ついこういうタンカンをみると若いころの松井秀樹君を思い出すんですけど、これってどうしてこうなるの?という質問を農園の方にしたら、つまり元気がありすぎるんだそうですね。こういうタンカン、今回はけっこうありました。当たった方はいろんなことを想像しながら、怖がらないで食べてくださいね。きっと元気もりもりになりますから。
また今年は大玉が多くて、なかなかサイズが選べなくて、Mの方はL。Lの方は2Lから3Lになってしまったりしています。これも自然のなせる業ですのでどうぞあしからず、お願いいたします。
昨日から本日まで約100箱余り、800キロほど出荷しました。これで一応のピークをこしましたので、これからもご注文どんどんくださいませ。
e0062635_1912178.jpg

[PR]

by sanenbana | 2006-02-20 19:15 | あまみ便り