大分の佐藤悦子さん

2年前、名瀬市の路上で最愛の息子さんを飲酒運転の少年にひき逃げされ尊い命を奪われた佐藤悦子さんが、とつぜん奄美入りしました。奄美大島に来ることの大変さと、息子さんの面影に出会えるかすかな望みと、それを上回る絶望のはざ間に揺れながら、彼女はひっそりと奄美入りし、事故現場に長い時間を佇んでいたようです。夕方、ケータイが鳴って奄美にいることを知りました。私も、この1年彼女とお付き合いしながら、何も出来ないもどかしさを感じています。
e0062635_21415569.jpge0062635_21384018.jpg
事故現場に佇む佐藤さん(左)は平田名瀬市長に飲酒運転撲滅の要望書を提出した。
[PR]

by sanenbana | 2006-02-15 21:39 | あまみ便り