女性史のこと

奄美群島が日本に復帰して40周年の年、私は戦後史や女性史の聞き取りに真っ黒になっていました。あんまり真っ黒になって結局は自家中毒を起こしてしまいました。約10年ほどそういう時間をすごしたでしょうか。その後、立ち直るときがくるなんて思ってもみませんでしたが、最近やたらにやり残している気分から開放されません。
と、そんな時に、昔復帰運動や、女性たちのために母子寮と保育所を作るために奔走した方がお亡くなりになり、その方を知っている人が立ち上がって顕彰碑を建てることにしたのです。
そこで、「はい、佐竹さんあなたの番よ」というわけで私が書くことになりました。
S30年~31年のころ、彼女(村上春子さん)は、奄美に下りた復興予算のなかに母子寮と保育所の予算を取り付けるために東京に行き、国会議員になったばかりの市川房枝などの会い、みごと予算を取り付けて、翌年母子寮と保育所が開設されました。
e0062635_21572392.jpg

[PR]

by sanenbana | 2006-02-10 21:56 | あまみ便り