タンカン山へ

当店が毎年取り組んでいるタンカンが完熟期に入りました。
昨日は大和村の福元盆地をたずねました。湯湾岳の裾野に位置する福元盆地は、昔からお茶などの産地でした。亜熱帯の島にしては、名瀬市などより2~3度気温が低くてタンカンやポンカンがとてもおいしいとのこと。段々畑にタンカンの樹木が一列づつ並んで植えてありました。
たいがいのタンカンは糖度が12度ぐらいですが、ここのタンカンは14~15度ぐらいあるとのこと、今年はおいしいタンカンがお届けできると期待してでかけました。
しかし、一昨年2度の台風襲来で痛めつけられた樹木が、昨年の着果に影響して風が当たったところはほとんど実がなっていないという現象がおきていました。が、タンカン農家はまだまだありますので、当店の受給は大丈夫と思っています。
足で歩いてみるといろんな話が聞けて、またいろんな問題もみえてきて勉強になりますね。
e0062635_1859172.jpg

e0062635_192340.jpg

高校時代の同級生たちが草なぎの手伝いにきていました。お昼にいのしし汁をご馳走になりました。おいしかった!です。
[PR]

by sanenbana | 2006-02-06 18:59 | あまみ便り