本の紹介

東京の若い友人、南雲和夫さんから本が送られてきました。
  「アメリカ占領下沖縄の労働史」ー支配と抵抗のはざまで
e0062635_19453289.jpg

という本です。
出版社は、これも神戸の若い友人、柳原一徳さん経営のみずのわ出版社。
10年前の戦後50年ごろ、東京にあったある平和運動にかかわった人たちが、それぞれ自分の道を歩みながらこうして連携しているわけです。
私もあのころは、奄美からよく出かけたものでした。
中学生の息子を一人アパートに置いて、2泊3日とか3泊4日とかの運動に夢中になっていたものです。
今思い出すと、ぞ~っとしますね。
よくぞ息子が無事に育ってくれたことよ。ただただ感謝、感謝です。
君も自分の人生に夢中になって燃焼してちょうだい!

本の紹介なのに脱線してごめんなさい。
みずのわ出版は当店のリンクからどうぞ!
アナログ人間たちが何をやっているかよくわかると思います。
[PR]

by sanenbana | 2005-12-15 20:02 | あまみ便り